RICOH THETA プラグイン開発もくもく会のメモ by シンヤB

RICOH THETA プラグイン開発 もくもく会に参加している、世界で一番シータを愛する人* シンヤBがお送りする開発もくもく会ニュースです *弊社調べ

RICOH THETAプラグイン開発 もくもく会 #7 メモ

2019/07/10(水)品川

先月、初めてRICOH THETAプラグイン開発 もくもく会に参加しました。すでに7月の会の日程は決まっていてカレンダーを見た所、先約が入っていたので今月は参加できないはずだったのですが、用事が2日前にリスケになり、先月に宿題としたRICOH THETA Plug-in Store のプラグインを試すが、まだ終わっていない状態での参加になりました。

メモは3つ

  1. カメラ写りこみ軽減 (2019年7月2日)
  2. 工場出荷状態に戻す方法 (2019年5月24日)
  3. RICOH THETA Plug-in Store のプラグインを試す (2019年7月10日)

RICOH THETA Z1 のファームウェアーアップデート「カメラ写り込み軽減

RICOH THETA Z1 のファームウェアーが 1.11.1 にアップデートされ「カメラ写り込み軽減」のON/OFFが可能に。ON (ディフォルト・従来の状態) では、Z1のボディの映り込みが軽減、一方、映り込みが増えますが OFF にするとカメラ底面方向のステッチの精度が向上します。

メモとして、Z1は出荷時にはカメラ底面方向のステッチの精度よりも、カメラ写り込み軽減が優先されています。底面側のシーム (seam) が気になる、もしくは底辺側のプロジェクションが歪んでいると感じている方は、OFFを試してみると良いと思われます。私は、底面側のシームが気になると感じていた一人でした。

尚、テストする際は、THETA カメラを少し浮かせて (つまり底辺のすぐ下に机などがない状態で) テストしてみることが重要です。レンズからあまりにも近い部分はどうしても消えてしまうことになるので、THETA から近いものは消えてしまい、シーム (seam) がでる可能性があります。

RICOH THETA V & Z1 ファクトリーリセット (工場出荷状態に戻す方法)

プラグインストアーで “Setting Reset”というものが公開されたので、これでファクトリーリセットができるのか質問を投げてみたところ、5月に RICOH THETA のファクトリーリセットの方法が giita で公開されていたことを教えてもらいました。

【THETAプラグイン開発】工場出荷状態に戻します

Vysor で RICOH THETA を開き、Setting の中の Backup & reset で Factory data reset を行うそうです。この操作を行う場合の注意が書いてあったので、以下に紹介しておきます。

!!!注意!!!

  • 工場出荷状態に戻しますので、画像も削除されます!!!リセットする前に必要なデータは保存しておいてください。
  • 工場出荷状態に戻しますので、本体内の時刻があっていません。スマホの基本アプリと接続すると、時間の設定がされます。使用前にスマホの基本アプリとつなぐことをお勧めします。
  • 工場出荷状態に戻しますので、開発モードもOFFになっています。PCアプリで開発モードONにしてください。
【THETAプラグイン開発】工場出荷状態に戻します

この方法は開発用のアプリ Vysor が必要となります。Vysorの使い方は以下に紹介が書いてあります。

【THETAプラグイン開発】THETAプラグイン開発におけるVysorの使い方

これは知っていると役に立つことがありますね。ちなみに、上記のページでは THETA V しかでてきませんが、同じ方法で THETA Z1 もリセットできるようです (まだ未検証)。

シンヤBの宿題、RICOH THETA Plug-in Store のプラグインを試す

宿題をしていなかったので、もくもく会の2時間の中で試しました。その中では Time Shift Shooting プラグインが良かったです。人気なのもうなずけます。

RICOH THETA タイムシフトシューティングプラグイン
RICOH THETA Time Shift Shooting Plug-in

気になっていた Single Lens Shooting も試しました。これも面白いですね。写真の解像度がさらに高くなると、もっと面白そうです。どんな用途に使えばいいのか考えてみたいと思っています。

RICOH THETAプラグイン開発 もくもく会参加者からは Wireless Live StreamingMeow Shot!HID Remote も勧められたので、次回までに試してみます。

記録として、現在、シンヤBの THETA Z1 にインストールされているプラグインは以下の3つです。

  • Single Lens Shooting
  • Time Shift Shooting
  • USB data transfer

RICOH THETAプラグイン開発 もくもく会、来月へ向けての宿題

今回参加したことで、気づきがありました。それは、プラグインは3つの種類に分類して考えると分かりやすいということです。

  1. スマホと繋いで使うプラグイン
  2. THETA だけで完結するプラグイン
  3. 上記のどちらでもないプラグイン

さて、8月のモクモク会へ向けての宿題は、こんなプラグインが作れたら良いのかもとアイディアを考えることとなりました。

最後に記録として、今月のプラグインのページのキャプチャーを載せておきます。みなさまもいろいろと試して楽しんでいただければ幸いです。

7月10日の RICOH THETA Plug-in Store のスクリーンキャプチャ
記録として 7月10日の RICOH THETA Plug-in Store の様子

Bio

シンヤB

アーティスト、教育者、ドラマトゥルク。詳しくは、プロフィールをご覧ください。