相棒が WordCamp US のスピーカーに選ばれる

テンプル大学でインターネット (WordPress) のクラスを一緒に教えているトオル・ミキさんが、WordCamp US のスピーカーに選ばれました。下の写真は、WordCamp US のサイトから。(なぜか Gutenberg で WCUS オフィシャルのサイトの URL の埋め込みできず)

From WordCamp US 2018 Website

テンプル大学には、Internet Imaging というアートのクラスがあります。この授業は、アート学科の学生にインターネットの使い方に関連する事柄 — Web Design、WordPress、SNS、インターネット用のイメージ制作 — を学んでもらい、インターネットを一つのメディアとして考えながら、クリエイターとして思い思いに情報発信をしてもらうものです。

先学期の授業は、いままでより WordPress を深く探求することにして、カスタマイズしながらブログを書いてもらうだけでなく、テーマ制作について学んだり、WordPress のコミュニティからいろいろな人にゲスト講師をしてもらったり、クラスでコントリビューターデイに参加したりと、実り多き研究となりました。先生にとっても貴重な体験になったので、どこかの WordCamp でプレゼンできたらいいんじゃないだろうかと思っていました。

テンプル大学で開催されたコントリビュータデイ

トオルさんが、WordCamp US にスピーカーとして応募したいとのことだったので、応募してもらったところ、選出されました。トオルさん、おめでとうございます。どんなプレゼンになるのか楽しみです。テンプル大学にとっても、アート学科にとっても名誉なことです。

ちなみに、Internet Imaging のクラスですが、2016年まで ブロガーの立花岳志さんとタッグを組んで教えていたクラスでした。しかし、立花さんの執筆活動が忙しくなってしまい、昨年度は授業を組むことができなかったのですが、今年は、トオルさんとタッグを組む形で実現できました。

WordPress のコミュニティから以下の方々にゲスト講師としてクラスにきていただきました。英語での授業のお願いでしたが、皆さん快諾してくださり、とても感謝しております。みなさま、ありがとうございました。

生徒のみなさんも、おつかれさまでした !

来年の授業もいまから楽しみです。

Bio

シンヤB

アーティスト、教育者、ドラマトゥルク。詳しくは、プロフィールをご覧ください。