オラファー・エリアソン

オラファー・エリアソン ときに川は橋となる展、想定外的に、すごく気に入ってしまったのでメモ。

現代美術館のページに、いろいろと情報が載っている。会場の写真もこちらで見ることができます。

オラファー・エリアソン ときに川は橋となる 美術館のページ

エコロジーがテーマになっているということもあり、展覧会解説シートもPDFで見ることができます。私は、会場でiPhoneでPDFを見ていました。

展覧会解説シート 02

昨年度に来日した際の講演会の模様も公開されています。

「体験」そのものが作品の本質なのです

–【講演会】オラファー・エリアソン:アートをエコロジーの視点で見直すこと | Olafur Eliasson – Art and Ecological Awareness (2019)

オラファー・エリアソンは、自分のウェブサイトでも今回の展覧会の情報を公開していて、こちらも参考になります。「Sustainability research lab, 2020」で使われていたビジュアルはこちらで見ることができます。

そして、さらにSHIMURAbrosによる動画も公開されています。この映像は美術館でも見ることができました。

Self-Portrait with Olafur Eliasson’s Sometimes the river is the bridge, 2020 by Shinya B

Bio

シンヤB

アーティスト、教育者、ドラマトゥルク。詳しくは、プロフィールをご覧ください。