ProCameraがP3に対応したので、iPhoneのカラープロファイルの情報をまとめてみた:iPhone写真術

iPhoneのカラープロファイルについて、純正カメラアプリ、スクリーンショット、OneCam、ProCamera、Snapseed、Instaflash Pro、Theta+など

簡単にすませるつもりだったが、使っているアプリ全般の情報を知りたくなったので、全てチェックしてみた。

TIFFとかP3はなに?と思っている人に補足しておくと。P3は、iPhone 7から採用になったカラースペースで、従来のsRGBよりも25%広域の色表現が可能になった。ファイルフォーマットは、JPEGが非可逆圧縮(圧縮すると元にもどせない)で、PNGが可逆圧縮(圧縮しても元にもどせる)で、TIFFは非圧縮である。

2017年9月21日現在 / iPhone 7 Plus + iOS 11で検証

アプリ名ファイル形式カラープロファイル
純正カメラHEIFDisplay P3
純正スクリーンキャプチャPNGDisplay P3
OneCamJPEGsRGB
ProCameraJPEGDisplay P3
ProCameraTIFFDisplay P3
ProCameraDNGタグなし
SnapseedJPEGsRGB
SnapseedPNGタグなし
Instaflash ProJPEGタグなし
After FocusJPEGタグなし
Theta+JPEGsRGB
SmallPlanetJPEGsRGB
RollWorldJPEGsRGB
イメージブレンダーJPEGsRGB
Pro HDR XJPEGsRGB
RetouchJPEGタグなし
RetouchPNGタグなし
RetouchTIFFタグなし

via PressSync

Bio

シンヤB

アーティスト、教育者、ドラマトゥルク。詳しくは、プロフィールをご覧ください。