5月29日 日曜、東京にてフォトウォーク を開催します

「生命を夢見て:ウクライナと共に」展開催記念 シンヤBによるフォトウォーク

フォトウォークとは写真を撮るのが好きな人がカメラやiPhoneを持って集まって、散歩をしながら写真撮影をするイベントです。フォトウォークの前に、シンヤB構図法 (三色 and/or 三分割) のデモも10分程あります。

シンヤBが所属するテンプル大学に集合し、「生命を夢見て:ウクライナと共に」展を開催中の、Gallery TOM まで散歩をしながら、各自好き勝手に写真を撮影して、SNSなどでシェアしていきます。皆様、ふるってご参加ください。

集合時間: 5月29日 日曜 午後2時集合場所: テンプル大学ジャパンキャンパス 正面入口前 住所: 東京都世田谷区太子堂1-14-29 (https://www.tuj.ac.jp/jp/maps/tokyo )

参加登録: https://bit.ly/shinyab0529

主催  : アートエイド実行委員会

  • 2時間ほどの散歩の予定ですので、歩きやすい服装と装備でいらしてください。
  • フォトウォーク参加は無料ですが、Gallery TOMで開催中の「生命を夢見て:ウクライナと共に」展は入場料がかかります。
  • 当日はアートエイド実行委員会が広報用の写真撮影を行う可能性があります。また、写真はイベント中や終了後、メディアに掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 天候やパンデミックの状況により中止・変更になる可能性がございます。
  • ソーシャルディスタンスの確保にご協力ください。
  • マスクの着用をお願いいたします。
  • 37.5度以上の発熱がある方、風邪の症状(発熱・咳・くしゃみ・喉に痛みなど)がある方はご参加をお控えください。

シンヤB プロフィール: 写真家、アーティスト、ドラマトゥルク。下北沢 (東京) 生まれ。高校時代からアメリカで暮らし始め、30歳でアメリカの大学院を卒業。米国テンプル大学のジャパンキャンパスにアート学科を立ち上げ、現在は、三軒茶屋にある日米グローバルキャンパスにて教壇に立つ。個人展覧会として「Things I see, do away (1999, Gallery Art Space)」 「Our World (2012, 現代ハイツ)」「Afterwords, Me (2013, 現代ハイツ)」「作例 — よくある質問と消えていく写真の言葉 (2022, Place M) などがあり、近年は、審査員と展覧会のキュレーションを担当したRICOH THETA 公式写真展「Beauty is all around 2021」が東京と大阪を巡回した。Adobeフォトことはじめオンライン講座の講師を2019年から務める。

Bio

シンヤB

アーティスト、教育者、ドラマトゥルク。詳しくは、プロフィールをご覧ください。