ライカQ2、IP52規格の防塵防滴、SLと共通の大型バッテリー、4730万画素、ISO 50の低感度モデル発売

ライカQ2 が発売になりました。私は 28mm レンズが苦手なので TL2 + 35mm レンズで撮影をしていますが、IP52 規格の防塵防滴、SL と共通の大型バッテリーを採用したのは凄いなと思います。つまり、レンズもボディも新しい設計で Q と同じ大きさであるということ。

4730万画素でISO 50の低感度も実現しているとのこと。どのような画質なのか試してみたいですね。ファインダーも有機ELになって、より綺麗だそうです。

Q2 はライカショップで70万円。逆に旧モデルとなった Q のマップカメラでの中古価格は38万円ほど。だんだんとライカを始めやすい価格帯になってきていると思います。

新品を買うなら、値引きはありませんが、一味違うライカのサービスを味わうことができるので、銀座にあるライカショップ (2つあります) での購入がお薦めです。

中古を買うなら、1年の保証がついてくるマップカメラがお薦めと考えています。

買うつもりはないのに、昨日からこのビデをを眺めてます (笑

スペックの違いなどは、こちらのページで確認してみてください。

[blogcard url=”https://photosku.com/archives/3873/”]

オフィシャルのページはこちら。

[blogcard url=”http://jp.leica-camera.com/Photography/Leica-Q/Leica-Q2/Details”]

Leica Q2, 2019 / ライカのHPより

Bio

シンヤB

アーティスト、教育者、ドラマトゥルク。詳しくは、プロフィールをご覧ください。