Lightroom (モバイル版 and PC版) に 一眼デジカメの撮影データを取り込む方法 / How to import DSLR photos to Lightroom (mobile and PC)

Blue Bottle, 2021 by Shinya B

Lightroom に一眼デジカメの撮影データを取り込む方法〜Lightroom ワークフロー

デジタルカメラで撮影したRawデータは、スマートフォンや PC に取り込んで Lightroom で現像します。

ワークフロー

スマートフォン (iPhone) やタブレット (iPad) を使っている人は、Lightroom mobile を使って現像します。現像するにはカメラから撮影データをコピーする必要があります。たくさん取り込むと iPhone などの容量がいっぱいになってしまう可能性がありますので、現像したい写真だけを取り込むようにします。

PC で作業したい人は、PC に Lightroom をインストールしてから、撮影データを PC に取り込み現像します。デスクトップやノートブックにインスールした Lightroom は便宜上、Lightroom PC と呼ぶことにします。

Lightroom mobile に取り込んだものは、クラウドストレージ経由で Lightroom PC とも共有されますので、行ったり来たりして作業できます。

現像後に Photoshop で作業したい場合は、Lightroom PC の「Photoshopで編集」の機能 を使い、Photoshop にデータを渡すと、Lightroom の編集が反映された状態で Photoshop で写真を開くことができます。Photoshop からクラウドストレージに直接アクセスしてファイルを開けると、Lightroom mobile の編集が反映されません。

Lightroom に取り込む方法は無線と有線の二通り

  1. ワイヤレス (無線) — カメラ会社のアプリを使い、カメラからワイヤレスでスマートフォンにコピーする
  2. ワイヤード (有線) — メモリーカードアダプターを使い、スマートフォンやPCにコピーする

補足として、メモリーカードアダプターを使わずにカメラを直接ケーブルで繋ぐ方法もあります。カメラを直接ケーブルで繋ぐ方法については各メーカのマニュアルを参照してください。

ワイヤレス (無線) のワークフロー

ワイヤレス (無線) での取り込みは各メーカーのマニュアルを参照してください。

私はライカを使っています。ライカは Leica FOTOS というアプリを提供しており、 iPhone 11 Pro Max で使っていますが、ボタンを押すだけでカメラに接続され、転送もスムーズに動作しています。DNG (Raw) も転送できます。

  1. カメラの機種を選択して、カメラに接続。(初めて接続する際は設定が必要です)
  2. カメラが接続すると撮影データのサムネールが表示される。チェックがついている画像はすでに転送済みの写真。サムネールをタップすると全画面表示される。ピンチアウトで拡大表示できる。
  3. Download↓ (ダウンロード) を押して、ファイル形式を選ぶとダウンロードが始まる。