ライカでカラー写真の撮影を始めた:iPhone 写真術

12月17日(日曜日)に開催する、一眼・ミラーレスで RAW 撮影、iPhone で現像「ハッピー iPhone 写真術」の準備のためにライカのミラーレスでの撮影に入った。

ライカの白黒撮影はひと段落と考えているので、今回は、カラー写真ばかりを撮影する予定。

私の頭の中には、ライカの色というような印象があるようだ。これについて、撮影しながら考えていた。

フイルム時代は、フィルターと露出、そして以下の3つの要素で色合いが決まっていた; 

  1. レンズ(ガラス、コーティング、ぼけ味=グラデーション)
  2. フィルム(コダック=暖色系、フジ=寒色系)
  3. 印画紙(コダック=暖色系、フジ=寒色系)

これがデジタルになると、以下の3つの要素になった: “ライカでカラー写真の撮影を始めた:iPhone 写真術” の続きを読む

iPhone の写真ファイルをどう管理するか : iPhone 写真術

今日から、12月17日(日曜日)に開催する、一眼・ミラーレスで RAW 撮影、iPhone で現像「ハッピー iPhone 写真術」の準備のためにライカでのミラーレスの撮影に入る。

そして、そろそろ、撮影データの管理をどうするのか絞り込んでいかなければと思った。iPhone で RAW 現像するようになって、バックアップの方法が落ち着いていなかった。

クラウドに全部を預けて管理する型が理想なのだろう。これがうまくいけば、延々とハードディスクを買い続ける行為から解放される。私の場合、5ヶ月で一台買うぺース。しかし、使いたいと思った時に使いやすいのが理想なので、クラウドにまだ踏み切れない。

“iPhone の写真ファイルをどう管理するか : iPhone 写真術” の続きを読む

iPhone 8 Plus を買って、写真家の私が最初にしたこと

iPhone 8 Plus から True Tone ディスプレイが搭載された。 True Tone は、 iPhone の画面にかかっている光の色温度を測定して、スクリーンの色合いと明度を調整する機能。

気づいていないかもしれないが、蛍光灯の下で iPhone を見ると蛍光灯の光の色が写り込んでしまう。その写り込みの色をディスプレイから差し引いて表示することで、いつでも色を一定に見えるようにする機能が、 True Tone だ。

“iPhone 8 Plus を買って、写真家の私が最初にしたこと” の続きを読む

ワインツーリズム、今回はこのワイナリーに行きました

ワインツーリズム山梨の翌週に、勝沼のワイナリーに遊びに行きます。今年もきました。今年のコースはこんな感じでした。

今年も、どのワインも美味しいですね。11月でシーズンが終わるので、しばらくはと思ったら、あと二回くる用事があることを思い出した\(^o^)/

“ワインツーリズム、今回はこのワイナリーに行きました” の続きを読む

ワインツーリズム、ワイナリーには行かずに寺へ、紅葉が綺麗

Shinya Bさん(@shinyabw)がシェアした投稿

“ワインツーリズム、ワイナリーには行かずに寺へ、紅葉が綺麗” の続きを読む

渋谷からおはようございます。今日は7blogsの日です。

Shinya Bさん(@shinyabw)がシェアした投稿

おはようございます。今日は、7ブログスの日です。何と言うことか、ワインツーリズム山梨の翌週に、勝沼に行くことにしていて。今日が、その日になっていました。

“渋谷からおはようございます。今日は7blogsの日です。” の続きを読む

iPhone X で写真編集・リタッチの際の注意点

早速、友人が iPhone X を手に入れたので、先日、写真リタッチのテストをさせてもらいました。もし、写真編集をしたいと思っている場合は、 iPhone X は、コントラストが高めに表示されるので、それを考慮に入れてリタッチした方がいいだろうと感じました。

画面は、明るく、綺麗なので、リタッチはしやすいのですが、X でリタッチしたものを、8や7で見ると、違った感じに見える可能性が高いので、しばらくは、他の機種でも確認しながらがお勧めです。自分のインスタグラムなどを友達のスマートフォンで見せてもらい、どれぐらい違いがあるか確認する方法です。

技術の進歩は面白いですね。明るく綺麗だとコントラストが高くなる。コントラストを普通にすると、明るく綺麗にならないというジレンマな時期にいるような気がしました。

iPhoneでRAW撮影、現像ワークショップは、11月18日(日)12月21日(木)に開催。

一眼・ミラーレスでRAW撮影、iPhoneで現像ワークショップは、12月17日(日)に開催。