ハッピー確定申告、明るい事業計画 1週目

2017/07/06

(プロセス)

キムタックスの確定申告セミナーにて教わった重要なことに「効率化の習慣化」がある。日、週、月、年と、具体的なタスクの指示があった。情報を整理するためにも、自分がどう進めたかを書いていく。

(ロジ)

まだ確定申告で消耗してるの?」セミナーで予想外の気づきが一つあった。それは、自分の事業の経費も、職場(大学)の経費と同じように整理しておくべきなのだということ。考えてみればあたりまえなんだが、そうは思っていなかったのだ。大学とは違うと思いこみたかったのだろう。よって、私は、自分の事業(アーティスト活動と呼ばれるもの)と、職場の経費などの両方の効率化の習慣化を進めなければならないことがはっきりした。

続きを読む

ヨガは事業になりえるか? ハッピー確定申告、明るい事業計画01

2017/07/04

(プロセス)

キムタックスの確定申告セミナーを受けてからというもの、私の頭の中には、「ほんまに事業と言えるんか?アプリ」のようなものがインストールされてしまったようで、自分の身の回りで起こっているお金の流れが、いままでとは違うように見えてきている。「ハッピー確定申告、明るい事業計画」と名付け、シリーズというつもりはないが、身の回りのお金にまつわることがらを、ほんまに事業と言えるんか?と考える。

(ロジ)

まだ確定申告で消耗してるの?」セミナーを受けた、翌日、まずは、毎日のように通っているヨガスタジオでのアサナが気になった。「ヨガを事業と言えるんか?」を検証する。

続きを読む

「月間100万PVブログの作り方セミナー」 by 立花岳志さんに参加した

2017/07/04

(プロセス)

5時間を使っておこなわれた、カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志さんによる「月間100万PVブログの作り方セミナー」に参加してきた、このセミナーは、立花さんがブログについて、最初から最後まで全て話してしまおうと試みるセミナーである。

(ロジ)

セミナーは、こんな感じの展開だったと感じた。過去のDoing >> ゲスト登場 >> 現在のDoing+Being >> 未来のDoing+Being。セミナーの後になるほど、Beingの方が強くなるというか大きくなっていく印象を受けたが、これは、意図的ではなかったのかもしれない。

続きを読む

「まだ申告で消耗してるの?」フリーランス向け確定申告セミナー by 木村聡子さん(キムタックス)に参加した

2017/07/03

(プロセス)

この10年ぐらい、もやもやしていた、税金のこと、事業の経費の考え方について勉強したくて、ものくろキャンプでご一緒させていただいている、木村聡子さん(キムタックス)の「フリーランス向け確定申告セミナー」に参加することにした。セミナーを受ける前と後についての記録。

続きを読む

iPhone写真術ワークショップ: FAQ

2017/06/27

東京と大阪で、7月30日~9月3日の間、複数回、写真のワークショップをおこないます。ワークショップの情報は、こちら

参加予定の方から、質問をいろいろといただいているので、FAQとして、このメモにまとめていきたいと思っています。

Q: iPhoneと、富士フイルムのレンズ一体型のXシリーズを使っています。「一眼・ミラーレス・コンデジ、ハッピー写真術」と「iPhone・本気・写真術」の、どちらを受けた方がより良いでしょうか?

続きを読む

iPhone写真術ワークショップのお知らせ:iPhone写真術レッスン

2017/06/26

東京と大阪で、iPhone写真術に、本気で取り組みたい方向けの、8時間・講師2名・少人数ワークショップをおこないます。

• 写真術—感覚だけでなく、意図的に作りたい
• 撮影力—スキルやコンセプトを向上させたい
• 補正力—リタッチなど、写真編集を学びたい
• 発表力—写真の効果的な見せ方を理解したい
• 写真学—分析的進行など、写真論を知りたい

続きを読む

ものくろキャンプ光画塾: iPhoneとフルフレームの違いが分からなくなってた件

2017/06/25

ものくろキャンプ光画塾の告知準備をしています。SONYのフルフレームカメラで撮影した作例を、ものくろコーチから送ってと言われたので、送ったのですが、なんと、間違えて、iPhoneで撮影したものを送ってしまいました。だんだん、時間が経つと、どちらで作ったのかわからなくなってきました。なんだか、光画(フォトグラフィ)のワークショップ、とても楽しみになってきました。

続きを読む

「あなたの人生の物語」

2017/06/24

(メッセージと呼ばれているが、原題は「Arrival」[到着]、「メッセージ」と呼ばれる映画を、2度目に見た後のメモ)

原作の「あなたの人生の物語」に思い入れが強い人や、SF映画好きの人には、つまらない映画になったのかもしれない。何を隠そう、私もその1人だった。

しかし、見終わったあと、なにか引っかかるものがあった。

実は、この作品、IMAXで見たかったので、まあ、もう一度、IMAXで見ようか、と考えていた。しかし、調べてみると、IMAXでは上映がおこなわれていなかった。

普段なら、ここで、この話は終わる。続きを読む