恋のローテーションに休みを入れることに:iPhone写真術

2017/08/29

(プロセス)

今日から、リコー・シータのローテーションだが、まだ一枚も撮影できてない。大学の公務が忙しいこともあるのだが、どうも、撮影のエネルギーがない感じがする。そこで、恋のローテーションに3日の休みを入れたらいいのかもしれないと、思いついた。OneCamのブログを書いているところなのだが、こちらの方が早そうなので、このノートをまずポスト。

(プロセス)たくさんの恋方さんと、どううまく付き合っていくか、、を考えます。ちなみに、このページによると、相方さん以上が愛方さん、恋方さんは、恋しい相手?!ということのようです。知らなかった!(ロジ)3日ごとのサイクルを思いついた話。恋がおおくて困ってる件一眼・ミラーレス・コンデジ「ハッピー・iPh...
(プロセス)昨日まで、ライカM6を白黒フィルムで撮影のローテンションだった。白黒フィルムに切り替わると、時間がゆっくり流れれてきた気がしたので、ノートを書こうと思う。(ロジ)いまの時点で気づいたことについて書いておきたい。3日のローテンションでの気づきは、なかなか興味深いのだ。ライカのM6と白黒フィル...

(ロジ)

4つのカメラの恋ローテーションに3日の休みを入れると、ちょうど、15日になる。つまり、2ローテションでちょうど30日。これは、いいかもしれないと感じている。

続きを読む

白黒フィルムで撮影していると時間が静かになる:iPhone写真術

2017/08/22

(プロセス)

昨日まで、ライカM6を白黒フィルムで撮影のローテンションだった。白黒フィルムに切り替わると、時間がゆっくり流れれてきた気がしたので、ノートを書こうと思う。

(ロジ)

いまの時点で気づいたことについて書いておきたい。3日のローテンションでの気づきは、なかなか興味深いのだ。

続きを読む

ハッピーiPhone写真術ワークショップ、「印象に残っていること」と「課題と思っていること」:iPhone写真術

2017/08/13

(プロセス)

大学での写真のクラスの期末講評と採点、高校生との夏休みアート・ワークショップ、ものくろキャンプでの「ハッピーiPhone写真術」と3週間程、ワークショップがつながってしまい、駆け抜けた感じの一ヶ月となった。一眼でのRAW撮影編、iPhoneでのRAW撮影編、どちらの「ハッピーiPhone・本気・写真術」も、ひと段落したと思えるので、メモとして、ブログを書いておきたい。

(プロセス)

「印象に残っていること」と「課題に思っていること」を書いておき、それらを、次のワークショップまでに、ブログとして書いておきたい。印象に残っていることは、ワークショップに参加できなかった人たち向けなのかもしれない。「課題と思っていること」は、ワークショップに参加してくれた人に、うまく伝えられなかったと思っていることなのかもしれない。

Shinya Bさん(@shinyabw)がシェアした投稿

続きを読む

普通の写真

2017/08/03

普通の写真が好きだ

ライカで、iPhoneのような写真を撮ってる

via PressSync

ブログでの写真の使い方についてのノート:iPhone写真術レッスン

2017/07/28

(プロセス)

ブロガーのためのiPhone・本気・写真術ワークショップのテキストを先にかくというのをしている。あと、二つかいておきたいことがある。ひとつが、アウトプットの考え方で、もうひとつが、リタッチについてだ。

(ロジ)

アウトプット(出版)としては、写真を中心としたブログを作るさいのチェックポイントを書いておきたい。

続きを読む

写真の構図(コンポジション)の考え方・習得方法:iPhone写真術レッスン

2017/07/25

(プロセス)

CP+に続き、写真ワークショップをすることになった。CP+のときと同じように、iPhone写真術について、事前に内容をブログに書いている。

(ロジ)

コンポジション(構図)については、なんだか、もっとも書くのが難しい内容のような気がする。これは、写真の先生としての実力を問われるような気がするからかもしれない。そして、iPhone・本気・写真術ワークショップに参加なさる方々にとっても、コンポジションは、難関の一つだろうし、習得したいものではないかと思う。コンポジションの考え方は、文字で読むと難しく感じるかもしれないが、ワークショップより先に読んでおくことで、内容が少し消化され、ワークショップ中のデモや実際のワークをベースに、前に進んでいきやすいようになればと願う。もちろん、コンポジションに関しても、自分なりの方法を見つけていってもらうことが必要なので、そこを目指せるように書いているつもりである。

続きを読む