前略グーテンベルク様、そろそろ機が熟してきた気がするので:好きなものには名前を

2017/10/11

前略グーテンベルク様、

本日から、こちらでも使わせていただきます。そろそろ機が熟してきた気がするのです。あなたの発明が永遠に人類のために使われることを願って。

早々


Printing Since 1440
印刷技術は、1440年に誕生

https://ja.wordpress.org/plugins/gutenberg/

Guternberg バージョン 1.4.0

#7blogs 今日も、7本書いたら、どうなるんだろうか:好きなものには名前を

2017/10/10

昨日は、朝、いつものように瞑想と呼吸をしてから、学生たちと横浜トリエンナーレで、たくさんの作品を見て、途中のお昼は散歩がてら中華街の重慶飯店新館で食事、そして、渋谷で分子栄養学入門講座で勉強をしてから、家でご飯という一日の中で、WordPressの翻訳もして、#7blogsにものっかり7本のブログもポストした。

今日は、いつもより疲れている気がするかもと思いながら、たまたま、今日は、スケジュールの調整日で大学の授業がないので、まだ家にいて、メールを見たり、メッセージを書いたりと雑用をこなしながら、WordPressの翻訳の進捗を見たりしていた。昨日、残してあった、4つの長い翻訳がまだ、そのまま手付かずになっている。これはやった方がいいんだろうなと思いながら、そこに手を入れ始めたら、ふと。

続きを読む

iPhoneが上手くなる方法:iPhone写真術

2017/10/09

AndroidからiPhoneに乗り換えを考えていて、使い方が分からないのでiPhoneを習いたいと聞かれて思いついたことがあるので書いておこうとおもう。

iPhone上達には、段階を切り分けることが必要と思っている。

1. 購入段階

購入したら基本的な設定が必要だ。iPhone 8の場合、iPhoneのパスコード設定、メールの設定、iCloudの設定、指紋認証の設定などがある。さらに、iPhoneをアップルストアーから買うと、SIMカードを入れたり、通信のための設定もする必要がある。

2. アプリをインストール段階

純正以外のアプリをインストールする必要がある。これも、やみくもにいれずに、まずは、おすすめとされているものを少しづついれていくといいだろう。Facebook、Facebookメッセンジャー、twitter、Instagramなどは設定が必要だ。

3. アプリを使いこなす段階

アプリを使いこなせるようになるには、同じアプリを、毎日、しつこく使うのがお勧め。まずは、習うより慣れろ。である。

4. 深く理解する段階

慣れてきたら、ワークショップやセミナーに参加して、プロの手を借りると、さらに上達できる。

野望の会で語った野望: 好きなものには名前を

2017/10/09

先日、友人が企画する、「野望の会」に参加してきた。

「野望の会」とは、まったく知らない3名に向かって自分の野望を独白する会である。裏テーマは、人の話を真剣に、一心不乱に聞いてみるというもの。独白後、聞いていた人は、全力でフィードバックをしなければならない。

ダイアログ・イン・ザ・ダークの体験にもにた、未体験の感覚を実感できる会だった。お勧めです。

続きを読む

なぜなら、そこにあるから:WordPress自由主義

2017/10/09

なぜ登るのか?と聞かれ、イギリスの登山家マルローが、「そこに山があるから」と答えたというのは、有名な話である。

これは、1921年、1922年にエベレストに挑戦するが、失敗し、また翌年、挑戦予定だとするマルローに、記者が聞いた質問であった。

Why did you want to climb Mount Everest?
(なぜエベレストに登りたかったのか?)

続きを読む

アンドロイドは聞いた、死んだら天国に行くのかと:好きなものには名前を

2017/10/09

1982年に公開されたSF映画の傑作「ブレードランナー」の続編、「ブレードランナー 2049」が10月27日(金)から公開予定です。 「ブレードランナー」は、2019年が舞台、続編の舞台は2049年。その間のギャップを埋めるための、短編が3本、公開されました。見に行く予定の方は、予習として見ておくと良いと思ったのでブログにまとめました。

続きを読む

デジタル写真のゾーンシステム: iPhone写真術

2017/10/09

突然だが、デジタル写真でのゾーンシステムについて書いていく。なんで急にというのは、自分でも分からないのだが、なんだか降りてきたのだ。

このブログでは、デジタルカメラでRAW撮影し、iPhone 8 Plusで現像、リタッチする方法で解説を試みる。

ゾーンシステムとは、「1. 撮影」「2. リタッチ」「3. 出力」の各ステージで、「暗い」「明るい」「色」の範囲の限界を理解した上で、イメージを構築していく方法である。

続きを読む

ライカさまからリポスト: Leica

2017/10/09

ライカを使い始めてから、4ヶ月。Instagram のライカ・オフィシャルの一つが、私の写真をリポストしてくれたので記しておきたい。

嬉しいのは、彼らが、「Life is too short to drink bad wine(まずいワインを飲むには、人生は短すぎる)」の意味をくみとってくれたこと。

続きを読む