50mmの千本ノックのメモ、3日目:iPhone 写真術

昨日は、大学の助手のトムさんとトッゼン忘年会になりブログ書けず。(ブログ本数的には、書けないというブロクを書くべきだったと反省。

Shinya Bさん(@shinyabw)がシェアした投稿

“50mmの千本ノックのメモ、3日目:iPhone 写真術” の続きを読む

ライカ50mm、千本ノック、2日目:iPhone 写真術

12月17日(日)に、一眼・ミラーレスでRAW撮影、iPhone/iPadで現像「ハッピーiPhone 写真術」ワークショップを開催するので、ミラーレスでの撮影を続けたい。そこで、17日までに、1000枚、ライカの50mmで撮影したものをInstagramにポストすることにした。ーー ライカ50mm、千本ノック

さて、二日目。たくさん撮ったつもりだったが、数えてみると、23枚。シータを入れても、24枚である。72枚には、この3倍、必要なわけだな。これは、朝から晩まで写真にしないと無理そう。なんとか、これを36枚にしたい。そうすれば、4週間で、1000枚となる。

Shinya Bさん(@shinyabw)がシェアした投稿

“ライカ50mm、千本ノック、2日目:iPhone 写真術” の続きを読む

ライカ50mm、千本ノック、1日目:iPhone 写真術

12月17日(日)に、一眼・ミラーレスでRAW撮影、iPhone/iPadで現像「ハッピーiPhone 写真術」ワークショップを開催するので、ミラーレスでの撮影を続けたい。そこで、17日までに、1000枚、ライカの50mmで撮影したものをInstagramにポストすることにした。ーー ライカ50mm、千本ノック

なんとも、締め切りに追われて撮影しているような感覚は、久しぶりの気がする。私の写真のクラスの生徒さんたちは、こんな気持ちなのかもと思ったりする。私の場合は、朝から晩まで、自然に、時間があれば撮影する人なので、あんまり焦ったりすることがなかった。この、追いかけられているような感覚は懐かしい。いまの私に必要だったのかも。ロイター通信社にいたころは、毎日、こんな感じだった、などと思い出す。当時の私の担当は、撮影ではなくて、デスクと編集だったけれど。

“ライカ50mm、千本ノック、1日目:iPhone 写真術” の続きを読む

Nik Collection が Dx0 により継続されることに

大学にて、来学期のラボの Mac になんのアプリを入れておくかの確認をしていたら気づきました。

2012年に、Google が買収した、 Adobe Photoshop のプラグイン「Nik Collection」の資産が、DxO に譲渡されたとのこと。

“Nik Collection が Dx0 により継続されることに” の続きを読む

ライカ50mm、千本ノック: iPhone 写真術

今朝のポストから、#100blogsという、12月に100本ブログを書く「100ブログチャレンジ」に参加した。記念すべき一本目が、マップカメラで買った中古のライカのレンズが4ヶ月で壊れる、になるとは、前途多難な雰囲気だが、進んでいこう。

さて、28mmが壊れたので、今日から50mmである。50mm、画質は素晴らしいが、TL2はAPS-Cであるので、50mmだと、モチーフが近すぎるのが難しいところ。

さらに、逆に、もっと寄りたいと思っても、M型のレンズは70cmまでしか寄れないので、今まで使った経験だと、50mmは撮影枚数が、極端に減る傾向がある。

12月17日(日)に、一眼・ミラーレスでRAW撮影、iPhone/iPadで現像「ハッピーiPhone 写真術」ワークショップを開催するので、ミラーレスでの撮影を続けたい。そこで、17日までに、1000枚、ライカの50mmで撮影したものをInstagramにポストすることにした。

“ライカ50mm、千本ノック: iPhone 写真術” の続きを読む

マップカメラで買った中古のライカのレンズが4ヶ月で壊れる

マップカメラで買った中古のライカのレンズが壊れた。フォーカスリング (ピントリング)が、突然不調になったのだ。2017年8月に購入し4ヶ月で壊れた中古のライカのレンズは、「ライカ エルマリアート M28mm F2.8 ASPH / 11606」というレンズ。マップカメラで購入した際の値段は、169,800円だった。マップカメラから、一年の保証が付いてきた。

“マップカメラで買った中古のライカのレンズが4ヶ月で壊れる” の続きを読む

ライカでカラー写真の撮影を始めた:iPhone 写真術

12月17日(日曜日)に開催する、一眼・ミラーレスで RAW 撮影、iPhone で現像「ハッピー iPhone 写真術」の準備のためにライカのミラーレスでの撮影に入った。

ライカの白黒撮影はひと段落と考えているので、今回は、カラー写真ばかりを撮影する予定。

私の頭の中には、ライカの色というような印象があるようだ。これについて、撮影しながら考えていた。

フイルム時代は、フィルターと露出、そして以下の3つの要素で色合いが決まっていた; 

  1. レンズ(ガラス、コーティング、ぼけ味=グラデーション)
  2. フィルム(コダック=暖色系、フジ=寒色系)
  3. 印画紙(コダック=暖色系、フジ=寒色系)

これがデジタルになると、以下の3つの要素になった: “ライカでカラー写真の撮影を始めた:iPhone 写真術” の続きを読む

iPhone の写真ファイルをどう管理するか : iPhone 写真術

今日から、12月17日(日曜日)に開催する、一眼・ミラーレスで RAW 撮影、iPhone で現像「ハッピー iPhone 写真術」の準備のためにライカでのミラーレスの撮影に入る。

そして、そろそろ、撮影データの管理をどうするのか絞り込んでいかなければと思った。iPhone で RAW 現像するようになって、バックアップの方法が落ち着いていなかった。

クラウドに全部を預けて管理する型が理想なのだろう。これがうまくいけば、延々とハードディスクを買い続ける行為から解放される。私の場合、5ヶ月で一台買うぺース。しかし、使いたいと思った時に使いやすいのが理想なので、クラウドにまだ踏み切れない。

“iPhone の写真ファイルをどう管理するか : iPhone 写真術” の続きを読む