Level 5 Screening with Shinya C Watanabe…, Tokyo クリス・マルケルさんの レベル5 を見てきました。字幕制作は、渡辺真也 (C) さん。凄い映画でした。間違いなく影響を受けると思います。他にも見ていない作品が多くあるので、クリス・マルケルさんの全集のようなものが出て欲しいと思います。今年、パリでは回顧展が行われるとのこと。上映を記念して、渡辺真也さんも参加するシンポジムも行われました。こちらも濃い内容で素晴らしかったです。 レベル5は、沖縄での戦争をベースにした近未来SF作品です。そして、極楽鳥がでてくる場面などもあり、今度、沖縄でへっきんと上演する極楽鳥という作品があるのですが、凄く影響するだろうなと、びっくりしてます。

A post shared by Shinya B (@shinyabw) on

写真っていうのはねぇ。いい被写体が来たっ、て思ってからカメラ向けたらもう遅いんですよ。その場の空気に自分が溶け込めば、二、三秒前に来るのがわかるんですよ。その二、三秒のあいだに絞りと、シャッタースピード、距離なんかを合わせておくんです。それで撮るんですよ。

木村伊兵衛

機械仕掛けのブロックは、ブロックレベル要素の夢を見るか

Gutenberg のテスト。Block の使い方と共に、 Block の拡張性について考えている。Facebook や Intagram をリンクだけで貼れるのは便利。Instagram コメントを残すか残さなかも決められるといいが、まだ未対応。



Facebook は、リンクを入れると文字だけになる。これは Ver 4 と同じ。下は、Facebook から 埋め込みでリンクを持ってくると表示される。

去年、どこかで読んだか、聞いたのだと思うのだけれど、メモ帳に、「暮らしの中にアートを取り戻す」と書いてあって、とても気になっている。

私は、アーティストの上、アートを教えているので、アートに囲まれて暮らしている。そんな私でも、暮らしの中にアートが足りないという気持ちがあるのだと気付かされた。

私が暮らしの中にアートを取り戻したいと思ったら、なにができるんだろう?と考え、この言葉が気になっているのだ。

村本博之さんを偲ぶ会 外国人記者クラブ 12.23.2010

(この文章を探しにくくなってきたのでFacebookのノートから転写した)

2010年12月23日に外国人記者クラブにて行われた、村本博之さんを偲ぶ会にて、幹事グループから依頼され、お話しをさせていただきました。その時の原稿を、こここに掲載させていただきます。

この原稿を執筆中に相談にのっていただいた、俣野ゆき子さん、渡辺純子さん、節田さんに、この場を借りてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

村本博之さんを偲ぶ会
外国人記者クラブ
12.23.2010

テンプル大学アート学科、
渡部真也でございます。

友人代表として、
お話しをさせていただきます。

こういった会で、
「幸運にも」という言葉を使うことが良いのか分かりませんが。

私は、幸運にも、
大切な人生の瞬間、時間を、
ヒロと体験することが出来たのだと思っています。

縁が、あったのでしょうね。

続きを読む →

2018年、平成30年になりました。あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

一年の計は元旦にあり。

今年のテーマは、「コミュニケーション」が良さそうと感じてます。

大学で教えている、写真の授業のカリキュラムを一昨年に一新しまして、じわじわと結果がでてきました。対クラスではなく、生徒との一対一の会話を増やす仕組みに変えたのです。少しづつですが、一般の方へのワークショップも始めることができ、こちらも、出来ればコミュニケーションを多くできる会にしていければと思っています。

コミュニケーションと聞いて考えてしまうのが、この1ヶ月程、自分にブログが合っているのか疑問に思っていること。理由は分からないのですが、なんだか違う気がするのです。あせらず、少しづつ掘り下げていければと思います。

平成30年と書いて、時間の流れを感じるとともに、一つ気づいたことがあります。

私が、メディアの仕事を始めるきっかけになったのは、29年前の大喪の礼・昭和天皇大喪儀でした。全米ネットワーク NBC News のホワイトハウス取材班の通訳とコーディネータをすることになったのがきっかけです。この世界では、30年は一つの節目と感じますので、この季節を楽しんでいきたいと思います。

今年は、沢山コミュニケーションします!

皆さま、どうぞ、よろしくお願いします。暴走したら止めてね(笑

写真は、1月1日に撮影した富士山。元旦に富士山を見れるとハッピーになれるので、見に行きます。出来るだけ続けていきたい習慣です。

今日の音楽は、John Scofield の Religion and Science 。

このブログは iPhone から書いてます。写真も、もちろん、 Made on an iPhone.

消費税:フリーランスの人が知っていた方が良さそうな消費税の話

私は、大学の公務がメインの業務なので、フリーランスとも言えず、あまり気にしていませんでしが、自分が考えている「消費税と言われるシステムの仕組み」が、他の人と食い違うということが、ここのところ何度かあったので、実際に、自分が考えている通りなのか確認するうえでも調べてみました。

確認する前の認識。

  • 消費税は、儲けの損益には影響しない。
  • 消費税は、立場とか売り上げには関係なく、ものやサービスを売ったり買ったりした場合、一律にかかる税金。
  • 消費税は、仕事をする前に、事前確認をした方がいい等はあるが、消費税法は法律であり、事業者間は、一般的に全て外税。
  • 「消費者に対して、商品の販売、役務の提供などを行う場合、いわゆる小売段階の価格表示をするときには総額表示が義務付けられます。事業者間での取引は総額表示義務の対象とはなりません。」– 国税庁による、「総額表示」の義務付け

いろいろ読みましたが、以下の二つの記事が、一番よくまとまっていました。
続きを読む →

RICOH THETA V のアップデートロードマップが公開される:iPhone 写真術

リコーから、RICOH THETA V のアップデートロードマップが公開されました。

来年の2018年4-6月と7-9月に、THETA+に新規ビューが追加になるとのこと。待ってました!! 楽しみですね。下の写真のような変換ができるようになるのかも。

Shinya Bさん(@shinyabw)がシェアした投稿

続きを読む →

シータのレシピ紹介:Theta360Official からリポスト記念

先日の大阪でのシータがオフィシャルからリポストされたので、記念に、このシータ写真のシンヤBレシピを紹介したいと思います。

続きを読む →

ライカ50mm、千本ノック、3日目:iPhone 写真術

12月17日(日)に、一眼・ミラーレスでRAW撮影、iPhone/iPadで現像「ハッピーiPhone 写真術」ワークショップを開催するので、ミラーレスでの撮影を続けたい。そこで、17日までに、1000枚、ライカの50mmで撮影したものをInstagramにポストすることにした。ーー ライカ50mm、千本ノック

3日目。30枚、Instagram へポストできた。最初の目標である36枚に、そろそろ届きそうだ。

効率が良くなったと言えるか分からないが、プロセスはシンプルになってきている。

例えば:

  • Lightroomでのシャープなどは、ディフォルトのまま。
  • RAW現像は、カラーを調整して、ライト、それもなるべくミニマルに。
  • 4×5クロップは、縦だけ。
  • Snapseedは、たまにカーブを使い微調整だけ。ほとんどの場合、Lightroomから共有でPNGで保存するため用途。

つまり、これは、アコースティックギターな使いかたなんだろう。

そして、30枚もInstagramにポストすると、慢性的にいいねがつくことに。99以上表示が上がらないとは知らなかった。

続きを読む →

ライカ50mm、千本ノック、2日目:iPhone 写真術

12月17日(日)に、一眼・ミラーレスでRAW撮影、iPhone/iPadで現像「ハッピーiPhone 写真術」ワークショップを開催するので、ミラーレスでの撮影を続けたい。そこで、17日までに、1000枚、ライカの50mmで撮影したものをInstagramにポストすることにした。ーー ライカ50mm、千本ノック

さて、二日目。たくさん撮ったつもりだったが、数えてみると、23枚。シータを入れても、24枚である。72枚には、この3倍、必要なわけだな。これは、朝から晩まで写真にしないと無理そう。なんとか、これを36枚にしたい。そうすれば、4週間で、1000枚となる。

Shinya Bさん(@shinyabw)がシェアした投稿

続きを読む →