表参道から北千住に向かう30分

テンプル大学アート学科の15周年記念展覧会だが、私は、一点しか作品を出していないので、気楽だろと考えていたが、予測が外れた。結局は、いつもの展覧会のように忙しくしてる。訪ねてくる卒業生たちと話すのは楽しい。

そんな感じだったが、今日、木曜は、クローズに誰もこなかったので、北千住に向かっている。先日、お友達になった方のお店が10周年とのことで、15周年から10周年をはしごである。

北千住に向かう電車で、座れたので、ブログを書き始めた。

“表参道から北千住に向かう30分” の続きを読む

写真集の作り方(プロローグ)

突然だが。昨夜あたりから、そろそろ、写真集の作業をしなくては、と思い始めていた。ライカで撮影するようになって、白黒の夜の写真が気になるようになり、それをまとめられないかと思ったのだ。夜の陰影に惹かれている。私にとっては、夜とは、動かないもののイメージである。その動かないものを、なぜ、わざわざ撮るのか。どうやら、カメラによって変換される、夜の陰影の質感に、特別なものを感じるらしい。その質感は、撮影しているときには見えていない、いってみれば、私の想像の中の質感、それがなぜか浮きあがってくるような気がするのだ。

と考えているとき。

“写真集の作り方(プロローグ)” の続きを読む

都営と東急のバス定期券:好きなものには名前を

手が本調子になるまで、まだかかりそうなので、自転車通勤は、しばらく無理そう。そこで、バスの定期券を買ってみた。バスの定期券は、月9600円ぐらいと高くて、44回(22回往復)、週5日勤務しても、4週間と2日以上乗った後は、得なシステム。ということもあるが、今までは、定期をなくすのが怖かったこともあり敬遠していた。

何事も試してみないと、と思ったので、10月1日に購入。記名式は、紛失の際は、再発行できるとのこと。

2週間使ってみて思うのは:

土曜か日曜、どちらかはバスに乗るので、お得だった。

途中下車や、乗り越しを利用して、買い物ができる。これは便利。

朝のラッシュが酷いときは、逆方向に乗り、始発から乗れる。私の場合、iPhoneがあれば仕事できるので、これも有効、朝のストレスが減った。

深夜バスに、220円で乗れる。

通勤のバスでブログを1本書くことが習慣化された。

バスに慣れると、歩くのが苦ではなくなり、写真を撮影する機会が増えた。

いいことばかりじゃないか!!

via PressSync

WordPressの翻訳、その後:WordPress自由主義

WordPress 4.9.x の翻訳、だいぶ落ち着いたような気がする。新しい翻訳がでてこなくなった。トータルで6時間ぐらいの翻訳作業をしたと思う。そして、無事、7つの翻訳が採用されたよう。実は、もっと沢山の翻訳をしたのだが、添削されると、添削した人が翻訳した形の記録になるので、どんどん減っていくシステムなのだった。

どのように添削されたかを確認するのも、面白い作業で、勉強になる。

“WordPressの翻訳、その後:WordPress自由主義” の続きを読む

iPhone 7 Plusの画面を白黒(グレースケール)へ変更:iPhone写真術

iPhone 7 Plusの画面の色の青味が気になるので、グレースケールにしてみたら、使いやすくなったので紹介したい。これは、家でもiPhone 8 Plusにキーボード繋げてブログ書いているのだが、検索や辞書代わりに使っている手元のiPhone 7の画面の色合いが気になるようになったため。

白黒画面を見ていたら、1984年に、カルフォルニアで初めてMacを使ったときのことを思い出した。Macくん、あなたはいつでもそばにいるね(涙

“iPhone 7 Plusの画面を白黒(グレースケール)へ変更:iPhone写真術” の続きを読む

グラスフェッドバター:好きなものには名前を

しばらくコーヒーを止めていたが、最近、バターコーヒーを朝飲むようになった。

実は、以前から、愛方さんが興味を持っていて、気になっていた飲み物。

“グラスフェッドバター:好きなものには名前を” の続きを読む

金曜日で雨だから、カレーを食べに:好きものには名前を

金曜日は授業がない。だから、自由に時間を組み立てられるのだが、仕事が溜まっているので、朝から大学に行こうと思っていた。しかし、今朝は、メーカーさんが、洗濯機の修理にいらっしゃることになったので、家で仕事をすることに。

雨も降っているし、午前中、家にいるなら、ランチを地元で食べてから大学にいくことにした。

“金曜日で雨だから、カレーを食べに:好きものには名前を” の続きを読む