ライカ、50mmの快感: Leica TL2

ライカTL2の撮影、28mmに慣れてきたので、50mmに切り替えた。50mmの線は、気持ちが良い。私にとって、リアルな線だ。困るのは、50mmで撮っていると、フルサイズのセンサーが欲しいと思うこと。早く、TLのフルサイズでないかな♪

“ライカ、50mmの快感: Leica TL2” の続きを読む

ライカとLeica TL2:iPhone写真術

ライカを使い始めて、4ヶ月の話。

使ってみないとわからないもので、ライカを使い始めたら、オールドレンズで、白黒フィルムばかり撮るようになるものだと思っていた。

そのイメージから、6月に、「Leica M6 TTL」と「ズミクロン M 50mm(1972年製)」という定番と思える組み合わせを購入した。「Leica M6 TTL」というカメラは、もう15年以上前に生産が終わっている機種だが、いまだに人気があり、気に入ったものを見つけるまでに、半年ほどの時間がかかった。

この夏、ブロガーの人向けに、写真のワークショップを始めることになり、自分でも体験しておきたいので、使ったことがなかったミラーレスを使ってみることにした。「Sony α7」を購入するつもりだったが、ライカM6でフイルムを撮り始めたこともあり、同じMシーリーズのレンズが使える、「ライカTL2」というカメラを購入した。ちょうど良い中古の28mmも見つけたので、ライカTL2用にと「エルマリートM f2.8/28mm ASPH.(2015–2016年製)」というレンズも買った。

“ライカとLeica TL2:iPhone写真術” の続きを読む

iPhone、JPEG/RAWで困ったら:iPhone写真術

ライカTL2などで、白黒モードにてJPEG/RAW (DNG)で撮影し、ライトニング用のアダプターを使いSDカードから直接iPhoneにファイルをコピーして、白黒になっているJPEGファイルをSnapseedで開く方法。

ProCameraというアプリが必要となる(有料)。

2017年9月27日現在、JPEG/RAWを開こうとすると、Snapseedでは拡張子がJPEGと表示されるが、RAWを開く。LightroomはRAWと表示するが、JPEGを開く。Instaflash Proは、RAWに対応していないので、JPEGを開く。

“iPhone、JPEG/RAWで困ったら:iPhone写真術” の続きを読む