大学での写真クラス、ゾーンシステムとホワイトバランスをどう扱うか : iPhone写真術

今日は、大学授業の初日だ。夏休みが終わり、きょうから秋という気持ち。初日は、写真のクラスと、アート学科のゼミがある。配布するプリントの準備のために早くきたら、雨が降りはじめた。今学期の写真のクラス、ゾーンシステムとホワイトバランスをどうあつかうか。iPhoneの取り扱いをどうするか、悩むところだが、停滞してもしょうがない。どんどん前に進んでいこう。

“大学での写真クラス、ゾーンシステムとホワイトバランスをどう扱うか : iPhone写真術” の続きを読む

恋のローテーションに休みを入れることに:iPhone写真術

(プロセス)

今日から、リコー・シータのローテーションだが、まだ一枚も撮影できてない。大学の公務が忙しいこともあるのだが、どうも、撮影のエネルギーがない感じがする。そこで、恋のローテーションに3日の休みを入れたらいいのかもしれないと、思いついた。OneCamのブログを書いているところなのだが、こちらの方が早そうなので、このノートをまずポスト。

(ロジ)

4つのカメラの恋ローテーションに3日の休みを入れると、ちょうど、15日になる。つまり、2ローテションでちょうど30日。これは、いいかもしれないと感じている。

“恋のローテーションに休みを入れることに:iPhone写真術” の続きを読む

白黒フィルムで撮影していると時間が静かになる:iPhone写真術

(プロセス)

昨日まで、ライカM6を白黒フィルムで撮影のローテンションだった。白黒フィルムに切り替わると、時間がゆっくり流れれてきた気がしたので、ノートを書こうと思う。

(ロジ)

いまの時点で気づいたことについて書いておきたい。3日のローテンションでの気づきは、なかなか興味深いのだ。

“白黒フィルムで撮影していると時間が静かになる:iPhone写真術” の続きを読む

iPhone 8 vs iPhone 7S Plus、どちらを買うべきか?:iPhone写真術レッスン

(プロセス)

iPhone 8 vs iPhone 7S Plus、どちらを買うべきか書きたくなったので、PressSyncを開いた。

(ロジ)

気になる予想情報を見つけたのだ。その記事を元に、iPhone写真術的に、カメラ的に、なにを買えばいいのか書きたくなった。結論としては、両方となりそうなのだが(笑、ほんとうに、両方必要なのか精査したい。カメラの選び方の考え方は、こちら、ハードアプリ

“iPhone 8 vs iPhone 7S Plus、どちらを買うべきか?:iPhone写真術レッスン” の続きを読む

iPhone写真術ワークショップのお知らせ:iPhone写真術レッスン

東京と大阪で、iPhone写真術に、本気で取り組みたい方向けの、8時間・講師2名・少人数ワークショップをおこないます。

• 写真術—感覚だけでなく、意図的に作りたい
• 撮影力—スキルやコンセプトを向上させたい
• 補正力—リタッチなど、写真編集を学びたい
• 発表力—写真の効果的な見せ方を理解したい
• 写真学—分析的進行など、写真論を知りたい

“iPhone写真術ワークショップのお知らせ:iPhone写真術レッスン” の続きを読む

ものくろキャンプ光画塾: iPhoneとフルフレームの違いが分からなくなってた件

ものくろキャンプ光画塾の告知準備をしています。SONYのフルフレームカメラで撮影した作例を、ものくろコーチから送ってと言われたので、送ったのですが、なんと、間違えて、iPhoneで撮影したものを送ってしまいました。だんだん、時間が経つと、どちらで作ったのかわからなくなってきました。なんだか、光画(フォトグラフィ)のワークショップ、とても楽しみになってきました。

“ものくろキャンプ光画塾: iPhoneとフルフレームの違いが分からなくなってた件” の続きを読む

ものくろキャンプ光画塾: レタッチサンプル

ものくろキャンプで予定されている光画(フォトグラフィ)のワークショップ用に作った、レタッチの作例。

さくらんぼは、金丸文化農園のもの。

1. 撮影したまま。カメラアプリで、マニュアルに露出をコントロールしている。ハイライトが飛ばないように、少しアンダーな露出。

“ものくろキャンプ光画塾: レタッチサンプル” の続きを読む

シンヤB式 iPhone 7 Plus での写真撮影

私のブログコーチ、ものくろさんから、iPhone 7 Plusで撮影の際のコツを聞かれたので、中間報告的に書いておく。

Shinya Bさん(@shinyabw)がシェアした投稿

“シンヤB式 iPhone 7 Plus での写真撮影” の続きを読む