iPhone 7 Plusの画面を白黒(グレースケール)へ変更:iPhone写真術

iPhone 7 Plusの画面の色の青味が気になるので、グレースケールにしてみたら、使いやすくなったので紹介したい。これは、家でもiPhone 8 Plusにキーボード繋げてブログ書いているのだが、検索や辞書代わりに使っている手元のiPhone 7の画面の色合いが気になるようになったため。

白黒画面を見ていたら、1984年に、カルフォルニアで初めてMacを使ったときのことを思い出した。Macくん、あなたはいつでもそばにいるね(涙

“iPhone 7 Plusの画面を白黒(グレースケール)へ変更:iPhone写真術” の続きを読む

iPhone写真術ワークショップ12月の開催:iPhone写真術

7月から月一回で開催しているiPhone写真術ワークショップ、12月の開催は、12月17日(日)です。

「写真の技術を身につけ、ブログの価値をグッとあげる」チャンス。

写真家・教育者・写真界エバンジェリスト「シンヤB」と、写真家・ウェブコーチ「ものくろ」がタッグを組んだ、写真を自分のものにするための8時間。

ProCameraアプリがiPhone 8 Plusに対応:iPhone写真術

ProCameraアプリがv11にアップデートされた。待ちに待っていた更新だ。今日から、iPhone写真術ライフが、より楽しくなる。

アップデートの内容:

“ProCameraアプリがiPhone 8 Plusに対応:iPhone写真術” の続きを読む

ライカ、50mmの快感: Leica TL2

ライカTL2の撮影、28mmに慣れてきたので、50mmに切り替えた。50mmの線は、気持ちが良い。私にとって、リアルな線だ。困るのは、50mmで撮っていると、フルサイズのセンサーが欲しいと思うこと。早く、TLのフルサイズでないかな♪

“ライカ、50mmの快感: Leica TL2” の続きを読む

デジタル写真のゾーンシステム: iPhone写真術

突然だが、デジタル写真でのゾーンシステムについて書いていく。なんで急にというのは、自分でも分からないのだが、なんだか降りてきたのだ。

このブログでは、デジタルカメラでRAW撮影し、iPhone 8 Plusで現像、リタッチする方法で解説を試みる。

ゾーンシステムとは、「1. 撮影」「2. リタッチ」「3. 出力」の各ステージで、「暗い」「明るい」「色」の範囲の限界を理解した上で、イメージを構築していく方法である。

“デジタル写真のゾーンシステム: iPhone写真術” の続きを読む

ライカとLeica TL2:iPhone写真術

ライカを使い始めて、4ヶ月の話。

使ってみないとわからないもので、ライカを使い始めたら、オールドレンズで、白黒フィルムばかり撮るようになるものだと思っていた。

そのイメージから、6月に、「Leica M6 TTL」と「ズミクロン M 50mm(1972年製)」という定番と思える組み合わせを購入した。「Leica M6 TTL」というカメラは、もう15年以上前に生産が終わっている機種だが、いまだに人気があり、気に入ったものを見つけるまでに、半年ほどの時間がかかった。

この夏、ブロガーの人向けに、写真のワークショップを始めることになり、自分でも体験しておきたいので、使ったことがなかったミラーレスを使ってみることにした。「Sony α7」を購入するつもりだったが、ライカM6でフイルムを撮り始めたこともあり、同じMシーリーズのレンズが使える、「ライカTL2」というカメラを購入した。ちょうど良い中古の28mmも見つけたので、ライカTL2用にと「エルマリートM f2.8/28mm ASPH.(2015–2016年製)」というレンズも買った。

“ライカとLeica TL2:iPhone写真術” の続きを読む

ライカを使うようになってメガネを変えた:iPhone写真術

おすすめの麻布十番の眼科さんと、渋谷の眼鏡屋さんの話。

連続でブログ書けていたのだが、5日空いてしまった。実は、ライカを使うようになって、自分の目のピントが気になり、眼科に行ってきた。お医者さまの話では、私のいまの用途に、使っていたメガネが合わなくなっているとのこと。

“ライカを使うようになってメガネを変えた:iPhone写真術” の続きを読む

iPhone、JPEG/RAWで困ったら:iPhone写真術

ライカTL2などで、白黒モードにてJPEG/RAW (DNG)で撮影し、ライトニング用のアダプターを使いSDカードから直接iPhoneにファイルをコピーして、白黒になっているJPEGファイルをSnapseedで開く方法。

ProCameraというアプリが必要となる(有料)。

2017年9月27日現在、JPEG/RAWを開こうとすると、Snapseedでは拡張子がJPEGと表示されるが、RAWを開く。LightroomはRAWと表示するが、JPEGを開く。Instaflash Proは、RAWに対応していないので、JPEGを開く。

“iPhone、JPEG/RAWで困ったら:iPhone写真術” の続きを読む

iPhone 8 Plusを使い始めて、24時間経った:iPhone 写真術

iPhone 8 Plusを使い始めてから、24時間経ったので、iPhone写真術的ファースト・インプレションを書いておきたい。

最初は、カメラのことが気になっていたが、だんだんとディスプレイの綺麗さに惹かれていった。True Tone、綺麗なのだ。

美しいものは、さらに美しく、色かぶりは、リアルに色かぶりがわかるように。そして、いままでに増して、色かぶりが気になるようになった。

これは、iPhone写真術としては、願ったり叶ったりなのでは?

“iPhone 8 Plusを使い始めて、24時間経った:iPhone 写真術” の続きを読む

iOS11、iPhoneの新しい画像フォーマットHEIF (ヒーフ) について:iPhone写真術

今日は、HEIFデビューのめでたい日なので、iPhoneのiOS11から実装された、新しい画像フォーマットであるHEIF(ヒーフ)について書いてみたい。

HEIFだが、JPEGとGIFの代わりとなることが期待されている新しいフォーマットである。Web上の画像も、新しく発売されるカメラもHEIFになってしまう可能性があるほどのものだ。

ちなみに、JPEGは、1992年にできたフォーマット。さすがに古く(25年!)、新しくなることが期待されていたが、いままでいろいろな理由からできなかった。

つまり、今日(2017年9月20日)は、写真画像フォーマットがやっと新しくなった記念すべき日なのである。

ポイントをまとめてみた。

“iOS11、iPhoneの新しい画像フォーマットHEIF (ヒーフ) について:iPhone写真術” の続きを読む