Gutenberg テスト勉強中

Block の使い方と共に、 Block の拡張性について考えている。

Facebook や Intagram をリンクだけで貼れるのは便利。Instagram コメントを残すか残さなかも決められるといいが、まだ未対応。



Saturday…, Tokyo本日は土曜日、みなさん、楽しみましょう。(祝、羽生さん金!)

Shinya B Watanabeさんの投稿 2018年2月16日(金)

Facebook は、リンクを入れると、文字だけになる。これは、 Ver 4 と同じ。下は、Facebook から 埋め込みでリンクを持ってきたところ。

暮らしの中にアートを取り戻す

去年、どこかで読んだか、聞いたのだと思うのだけれど、メモ帳に、「暮らしの中にアートを取り戻す」と書いてあって、とても気になっている。

私は、アーティストの上、アートを教えているので、アートに囲まれて暮らしている。そんな私でも、暮らしの中にアートが足りないという気持ちがあるのだ。

こんな私が、暮らしの中にアートを取り戻したいと思ったら、何ができるんだろう?と考え、この言葉が気になっているのである。

「絶望」と「希望」– 内田樹さんの「大学教育は生き延びられるのか?」を読んで

内田樹さんの2016年5月19日の公演の記事「大学教育は生き延びられるのか?」。彼が語る「絶望」と「希望」。大学に務める私が感じていることが文字になっていて痛く響いた。大学関係者以外には読んでもらいたくない内容でもある。「シラバス」「教員評価システム」「グローバル化」。私は85歳まで教えると野望を立てたから、重くも、また違う角度から内田さんの話を読めた。

管理を担当しているアート学科のために教えてくださっている先生方に対しての自分の姿勢を整える上では、学ぶことがたくさんあったと捉えてみる。以下の公演の出だしの部分、85歳の野望を立てていなかったら、「絶望」と「希望」のどちらを感じただろうか。「希望」は重要だ。

でも、これ以上いると、自分自身が干上がってしまうと思った。60歳になって、残りの人生のカウントダウンが始まったのに、まだやり残した仕事がたくさんある。研究の領域でもありましたし、武道家としてもやらなければならないことがたくさんありました。大学を守るためには現場に残って、僕も仲間たちと激務を分担しなければいけないということは理屈ではわかっていたのですが、会議と書類書きで自分の時間をこれ以上費やすことに耐えられなかったのです。 — 大学教育は生き延びられるのか?

 

#7blogs 今日も、7本書いたら、どうなるんだろうか:好きなものには名前を

昨日は、朝、いつものように瞑想と呼吸をしてから、学生たちと横浜トリエンナーレで、たくさんの作品を見て、途中のお昼は散歩がてら中華街の重慶飯店新館で食事、そして、渋谷で分子栄養学入門講座で勉強をしてから、家でご飯という一日の中で、WordPressの翻訳もして、#7blogsにものっかり7本のブログもポストした。

今日は、いつもより疲れている気がするかもと思いながら、たまたま、今日は、スケジュールの調整日で大学の授業がないので、まだ家にいて、メールを見たり、メッセージを書いたりと雑用をこなしながら、WordPressの翻訳の進捗を見たりしていた。昨日、残してあった、4つの長い翻訳がまだ、そのまま手付かずになっている。これはやった方がいいんだろうなと思いながら、そこに手を入れ始めたら、ふと。

“#7blogs 今日も、7本書いたら、どうなるんだろうか:好きなものには名前を” の続きを読む

やっとライカの時間がやってきた:iPhone写真術

カメラ恋のローテーションだが、リコー・シータ新型、RICOH THETA V が発表、発売になったり。iPhone 8 Plus が届いたりと、ローテーションがキープできなくなっていた。RICOH THETA V は、高速シャッタースピードを使った HDR 撮影もひと段落したし、iPhone 8 Plus には、進化したカメラが搭載されていることも確認できたうえ、さらにテストを続けるには、ProCamera が iPhone 8 Plus にフル対応しないとだめとなり、隙間ができたのだった。

やっとライカTL2で撮影できる時間ができた。これは嬉しい。ProCamera が iPhone 8 Plus にフル対応するまでは、 ライカで撮影しょうかと思っている。

さて、ライカTL2 だか、いくつか気になっていることがある。

“やっとライカの時間がやってきた:iPhone写真術” の続きを読む