日記界のビートニクをきどっていた僕達も無事ではいられなかった。

Facebookによると、5年前の今日、4月20日は、てぃーたちさんと、現代ハイツギャラリーでトークイベントをしたとのこと。そのときの告知文章が、自分のFeedにあがってきた。懐かしい!

「とってもむかしむかし、インターネットという言葉がまだまったく民衆に理解されていなかった頃、、、『立花岳志』さんと僕は、後に僕が『日記猿人』というインターネットサービスを始めるきっかけになる、ばうわうと名乗る人物に誘われオフラインミィーティングを行った。

このページを書いたのが立花さんで、『せんべい』というのが、僕。

July 24, 1996 (1996年7月24日) Web Entry by Takeshi Tachibana (立花岳志)

Shinya B Watanabeさんの投稿 2011年2月18日(金)


僕達は、インターネットの中でもっとも放牧的と呼ばれていた《日記界》の端の方に属し、シューゲィザーを聞きながらバーボンを飲み、〈意味不明な日記〉とカテゴライズされるモノを日々Webに綴っていたが、、、日記界が『630事件』を発端に、戦国時代に突入。日記界のビートニクをきどっていた僕達も無事ではいられなかった。

立花さんと、せんべいと呼ばれていた僕は、このページにも出てくる。

インターネットの歴史 1996年

後に、この日記界は、想像を美しいコードとして吐き出せる人々の努力で『blog』に発展、そして、米国ネット界出世頭マークにより『Facebook』へと拡張されていくことになるが、15年以上前、日記界に属していたナイーブな僕には、それらの未来を予測は出来ても、インターネット上で、いつかそのようなものが本当に実装される日が来るとは信じられなかった。

日記猿人』by さとなおさん。このページに出てくる『思うこと』というのが立花さんの日記。

そして、15年以上の時間が経った2011年、、立花さんは会社員人生にピリオドを打ち、プロのブロガーとしての暮らしを始めた。時同じくして、写真を撮らない写真の先生であった僕は、iPhone4を購入し、iPhone/Facebook写真家への道を歩き始めた。

2012年、5月末、立花さんは、デビュー作の書籍が出版になる。せんべいも、全ての作品がFacebookでシェアする為にiPhoneで撮影されたデビュー写真集を出版する予定。

そんな二人のトークイベントです。

桜の森の満開の下にオヤジさんを想う、、」


Photo: Kumi Morota

うーん。僕の写真集は、まだでてないなー。作らないと!! なんだか、これは、良いきっかけをもらった気分。

当時のイベントページは、こちら

via PressSync

シンヤB
アーティスト、教育者、ドラマトゥルク。詳しくは、プロフィールをご覧ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください