写真展の作り方、プロローグ | シンヤB写真展

Our World, 2012 by Shinya B

Compathy シンヤB写真展

2019年2月2日 (土) – 3月3日 (日)
08:00 – 23:00

ネイバーフッドアンドコーヒー (スターバックスコーヒー池尻2丁目店)
154-0001 東京都 世田谷区 池尻2-27-7
Google Map

シンヤB写真展 プロローグ

やっとのこと「お仕事」が片付いてきた感じがするので、写真展の準備に入ることにした。今回の展示は少し変わっていて、ネイバーフッドアンドコーヒー (元インスパイアード バイ スターバックス) というスターバックスのお店での展示である。いつものギャラリーで額装したものを発表とは違う形。

Our World, 2012 by Shinya B

2012年に現代ハイツギャラリーという画廊で「Our Word」という展覧会をしたのだが、なんだか、その時の延長のような展示になりそうだと思っている。

どういうことかと言うと、その場所に合わせて展示を作っていく様式になると思う。一般的に、こいうスタイルをインスタレーションと言う。上の写真で見てもらえる現代ハイツの展示では、敷設バーのカウンターから見えるところに、まずは一点目の写真を作るところから始めた。後は、そこからいろいろ発展させていく展示となった。

Our World, 2012 by Shinya B

ついては、まずはインスタレーションの切り口になるものを考えたい。現代ハイツの時と同じで、このスタバも、いつも私が利用している店だから、自然に作っていけるのではないかと思っている。このブログも、スタバから書いているのだった。


シンヤB
アーティスト、教育者、ドラマトゥルク。詳しくは、プロフィールをご覧ください。