僕は世界を変えられるだろうか

申し込み始まりました

11月22日 (木) 写真家アーサー・マイヤーソン来日講演 @ テンプル大学
12月6・7・9日 シンヤ B 写真術ワークショップ @ Gallery 晴れ

WordPress の未来を担うバージョン 5.0、コードネーム グーテンベルクのリリースへ向けての作業が進んでいる。私がコントリビュートしている翻訳グループも作業を淡々と進めているところ。

おととい、翻訳済みの文章を校正・校閲をする会がオフライン・オンライン混在で行われた。

まだ開発中ということもあり、生々しくいろいろなことが変わっていく中、翻訳の精査を進めていくと、翻訳というより、そもそもの英語の文章がこれではNGというものが出てきた。

元の英語の修正をするには、最前線の Github へ行き、イシューを立てないとならない。

そういう案件がいくつか出てきたので、参加者で分け合い担当し、最前線でイシューを立てることになった。

僕は、Most Used と Common Blocks の言葉としての違いが分かりにくいので、Common Blocks の名称を変えたいというイシューを立てる担当になっていた、説明がやや難しいということもあったのだと思う。

Common Blocks のイシューを書いていると、メニューの構造が問題だということに気づいた。構造は、翻訳ではなく、デザインのイシューである。私は、日本の #design にも週一参加しているので、すでに馴染みがある事柄でもあった。

構造の問題に気づいてしまったので、もともとの問題にも触れつつ、構造の問題を指摘し、改善策を提案することになった。

僕の仕事を知っている人にはお馴染みの、ドラマツゥルク的な仕事である。

構造自体を変えるのは、翻訳とはまったく違うアプローチとなる。

シンヤB
アーティスト、教育者、ドラマトゥルク。詳しくは、プロフィールをご覧ください。