ブログ写真のオプティマイズ

今日は暗室日。私は、月に3~4日、暗室日とカレンダーに書き込んで用事を入れない日を作っている。暗室日とは、それまでに撮り溜めた写真を整理したり現像したりプリントしたりする日だが、この1週間ほど、iPhone Xs Max のカメラの検証と自分のブログの作業をしているので、今日は、その周辺について作業することにした。

したいと思っていた作業の中に、ブログで使っている写真データのオプティマイズ (最適化) がある。いままで、下の写真のように AMP を使い Instagram からデータをひっぱってきて表示していたが、本格的に Gutenberg (WordPress 5.0) でブログを毎日書くようになったら、写真以外のグラフィックデータを使う必要もでてきて、いまのうちに、いろいろと見直したほうがいいのではないかと思いはじめていた。

AMP を使った Instagram の表示例

iPhone 用の Adobe Bridge を探してみる

MacBook Pro で使っている Adobe Bridge というアプリが iPhone 上で動けば複数のファイルを一括で変換し書き出せるのだが、残念ながら iPhone では動かない。代わりになる iOS アプリを探してみる。

  1. 複数の写真/画像をまとめてリサイズ-一括変換アプリ
    • 圧縮率を変えることができない
  2. TinyPhoto: Convert Resize Crop
    • 低圧縮にするとサイズは小さくなるが画質が悪い
  3. Image Size
    • 低圧縮にしてもファイルサイズが小さくならない
  4. Photo Compress – Shrink Pics
    • HEIF は、JPEGに変換されない

ということで使えそうなアプリは見つからなかった。

WordPress のプラグインで写真データのオプティマイズ (最適化)はどうだろうか ?

WordPress のプラグインで写真データのオプティマイズ (最適化) ができないか調べることにした。

  1. WP Smush Pro
    • これ良さそう。アップロードする際にオプティマイズしてくれる。問題は PRO に アップグレードすると月49ドルかかる。
  2. EWWW Image Optimizer
    • こちらも良さそう。こちらも、アップロードする際にオプティマイズしてくれる。

それと、Lazy Load も入れると、私のブログには良さそうなので、明日さらにテストをすることにする。

シンヤB
アーティスト、教育者、ドラマトゥルク。詳しくは、プロフィールをご覧ください。