WordPress 5.0 / Gutenberg グーテンベルクのロードマップ

シンヤB からのお知らせ

南青山の「ギャラリー晴れ」でのシンヤB 写真ワークショップは、10月4, 5, 7日、12月6, 7, 9日に開催です。申し込みは来週から始まります。

6月15日に、WordCamp Europe にて、Matt Mullenweg 氏が、WordPress 5.0 / Gutenberg (WordPress の次のバージョン、グーテンベルクと呼ばれる新しいエディター) のロードマップ (開発予定) について話していたので、日本語に訳しつつメモを書くことにした。

[○○○○○○]は、 私の個人的感想、予測です。

六月:
– 新機能を凍結。[つまり、七月に入ったら新しい機能は増えない]
– ホスト、エジェンシー、教育者 (先生方) を、オプトインに招待する (WP.com の wp-admin ユーザーも含まれる) [つまり、Feedback を活発にしてくれそうな人々をベータに巻き込むということかなと、教育者!、私も含まれているじゃないか、、w]
– Aztec Editor でモバイルアプのサポート  [GitHub には、 gutenberg-mobile というリポジトリがあり、mobile version of Gutenberg と書いてある、楽しみ]

七月:
– 4.9.x. のリーリースにて、Gutenberg か、Classic Editor プラグインを使ってくれるように ”猛烈に招待”
– WP.com の wp-admin ユーザーは、オプトアウトできるように
– バグのトレアージ  [重症度をベースにバグの選別を行う]
– “ポストの域を越える” サイトカスタマイゼーションの研究 [新たな機能は増えないとのことなので、七月からサイトカスタマイゼーションの開発 (つまり 5.1 ?) にも並行的に着手ということかなと、、]

八月とその先:
– 全ての重大な問題は解決
– Calypso と一体化
– 10万のサイトが25万のポストを Gutenberg からおこなう [どうやら、マット氏は、この数字を、次へのステップへの指標とするよう、つまり、10万サイト25万ポストに、早くたどり着けば成功ということと、次への開発の着手も早くなるということのよう]
– コアにマージされる、5.0 リリースのサイクルが始まる
– 5.0 のベータリリース、翻訳も完了!w
– モバイル版の Gutenberg は、年内リリースを目指す

5.0 早くて八月

「八月に 5.0 がリーリースされる可能性はある、、 しかし、日付については約束できない」と、マット氏

さて、どうなることやら。楽しみですね。

シンヤB
アーティスト、教育者、ドラマトゥルク。詳しくは、プロフィールをご覧ください。