私はインターネットが嫌い、ブログを書かないブログ活動の報告書

休みたいと思ったので、ブログを休んでいました。休むというよりは、ブログを書かないというブログの活動をしていたのです。

この3ヶ月ぐらい、ブログが自分に合っていないような気がして、モヤモヤしていました。モヤモヤしたまま続けているのも苦しいので、休んでみたのです。

私は写真家ですが、写真も活動報告的に必要なものを iPhone で撮るだけにして、写真も同時に休んでみたのです。

休んでみたら、静かになっていき、いろいろな気づきがあったので、ブログを書かないブログ活動の報告書を書いてみることにしました。

私はインターネットが嫌い

最初の気づきは、私はインターネットが嫌いだということ。

そう、忘れていたのですが、私はコンピュータとインターネットがない方が人はより幸せに生きれるのではないだろうかと考えています。

そう、写真と映像を仕事にしていた関係で、普通の人よりは、ずいぶん早くいろいろなことをコンピュータでできるようになり、それが、そのまま仕事になってしまったので、「もしかしたらコンピュータがない方が幸せなんじゃないだろうか」という自分の気持ちを30年ぐらい放置していたわけです。

そう、この気持ちを抱えながらブログを書くのは辛いですよね。

そして、こう考えればいいのではないかと思うようになりました。

私がインターネットを使うことで、自分の人生が豊かになるような意識を大きく持てばいいのではないかと。

そして、この意識の持ち方は、人間関係や仕事にも、そのままあてはまることにも気づきました。

私が仕事をすることで、自分の人生が豊かになるような大きな意識を持てばいいのではないかと。

そして、ブログだけではなく仕事全般への気づきになったことは、大きな意味を持っていると感じています。自分の仕事を情熱を持って進めているつもりですが、長いこと同じことを続けていると、だんだん義務のような意識も芽生えてきているのだと感じたのです。

ユーモアをもって問題の解決に当たる人になりなさい。いつも新しい失敗をしでかす人になりなさい。創り出す人になりなさい。行動する者になりなさい。人を信じなさい、でも確認もしなさい。共有しなさい。その場にいなさい。正直に自分をさらけ出しなさい。頭をさげて質問する人になりなさい。寛大なひとになりなさい。

エスター・ダイソン

シンヤB
アーティスト、教育者、ドラマトゥルク。詳しくは、プロフィールをご覧ください。