50mmの千本ノックのメモ、初日:iPhone 写真術

申し込み始まりました

11月22日 (木) 写真家アーサー・マイヤーソン来日講演 @ テンプル大学
12月6・7・9日 シンヤ B 写真術ワークショップ @ Gallery 晴れ

千本ノックの考えをまとめるためにメモを書いておきたい。

Shinya Bさん(@shinyabw)がシェアした投稿

50mm千本ノック、iOSでのRAW現像について:

  • ライカTL2 は、32GBのSDカードで、DNG (RAW) を548枚撮影できる。
  • iOSのPhotoは、SDカードリーダで繋いだ際、古いファイルから読み込むので、サムネールが表示されるまで時間がかかるのが、ボトルネック。(新しいファイルから先に表示する方法があれば知りたい!)
  • 10GBぐらいになったら、バックアップしコピーした方が良いと思われる。それか、いつも、全て、iPad Proに読み込んでしまい、カードの方は全て消すか、、

50mm千本ノック、撮影に関することについて:

  • あまり考えず、反射的に撮影した方がいいようだ。つまり、テーマも無くてよいことにした。その方が、新しい発見がありそう。
  • 50mmでの千本ノックだが、1日目が終わって気になるのは、新しいレンズが欲しいと体 (感覚) が言ってくること(笑。50mm + APS-Cは、素早いスナップには向かないのが理由。まあ、ここが面白いところでもあるのだが。感覚は正直である。
  • 不思議なことに、ISO400–6400あたりの使い勝手が向上した気がする。理由は分からない。

50mm千本ノック、おまけ:

  • 現在は、iPad Pro で、Adobe Lightroom CC > Google Snapseed という流れだが、ノートパソコンでの作業もした方がいいのだろうと思った。
  • これに関しては、まず、リコー・シータを一枚はアップするよにしたいので、これを、ノートパソコンにしようと思う。
  • そして、他のブログに書いたが、Nik Collection と Dx0 Photo Lab も率先して使わなければと考えている。
シンヤB
アーティスト、教育者、ドラマトゥルク。詳しくは、プロフィールをご覧ください。