ライカ50mm、千本ノック: iPhone 写真術

今朝のポストから、#100blogsという、12月に100本ブログを書く「100ブログチャレンジ」に参加した。記念すべき一本目が、マップカメラで買った中古のライカのレンズが4ヶ月で壊れる、になるとは、前途多難な雰囲気だが、進んでいこう。

さて、28mmが壊れたので、今日から50mmである。50mm、画質は素晴らしいが、TL2はAPS-Cであるので、50mmだと、モチーフが近すぎるのが難しいところ。

さらに、逆に、もっと寄りたいと思っても、M型のレンズは70cmまでしか寄れないので、今まで使った経験だと、50mmは撮影枚数が、極端に減る傾向がある。

12月17日(日)に、一眼・ミラーレスでRAW撮影、iPhone/iPadで現像「ハッピーiPhone 写真術」ワークショップを開催するので、ミラーレスでの撮影を続けたい。そこで、17日までに、1000枚、ライカの50mmで撮影したものをInstagramにポストすることにした。

2週間で1000枚ポストしたら、100本のブログもかけるのではないかという気がしてる。

さあ、始めてみょう。

下の写真は、一昨日撮影した、28mm(涙

Shinya Bさん(@shinyabw)がシェアした投稿

via PressSync

シンヤB
アーティスト、教育者、ドラマトゥルク。詳しくは、プロフィールをご覧ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください