iPhone X で写真編集・リタッチの際の注意点

申し込み始まりました

11月22日 (木) 写真家アーサー・マイヤーソン来日講演 @ テンプル大学
12月6・7・9日 シンヤ B 写真術ワークショップ @ Gallery 晴れ

早速、友人が iPhone X を手に入れたので、先日、写真リタッチのテストをさせてもらいました。もし、写真編集をしたいと思っている場合は、 iPhone X は、コントラストが高めに表示されるので、それを考慮に入れてリタッチした方がいいだろうと感じました。

画面は、明るく、綺麗なので、リタッチはしやすいのですが、X でリタッチしたものを、8や7で見ると、違った感じに見える可能性が高いので、しばらくは、他の機種でも確認しながらがお勧めです。自分のインスタグラムなどを友達のスマートフォンで見せてもらい、どれぐらい違いがあるか確認する方法です。

技術の進歩は面白いですね。明るく綺麗だとコントラストが高くなる。コントラストを普通にすると、明るく綺麗にならないというジレンマな時期にいるような気がしました。

iPhoneでRAW撮影、現像ワークショップは、11月18日(日)12月21日(木)に開催。

一眼・ミラーレスでRAW撮影、iPhoneで現像ワークショップは、12月17日(日)に開催。

シンヤB
アーティスト、教育者、ドラマトゥルク。詳しくは、プロフィールをご覧ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください