活発に活動している私:大さじ小さじ

活発に活動していますね、と言ってもらえたのでメモ。

実は、今年の私は、あまり活発ではない。昨年の方が活発だった。

昨年は、
リコー・シータの使い方の執筆
リコー・シータ特別展
藤本さんらと舞台作品「T/IT」の製作 in 京都
d design travelなどの翻訳プロジェクト
が、あったのだ。

今年は、これらのすべてがない。

大学のアート学科の仕事は、15周年展覧会やキャンパス移転など増えたので、今年は、さらに忙しくはなってる。

写真術ワークショップや、ブログという、外に発信する行為をしているから、活発に見えるのだろう。良い傾向だと思う。

ものを作っていると、気持ちも時間も、いっぱいいっぱいになり、内向的にもなってくる傾向があるので、外に向けて発信するのが難しくなっていく場合が、ほとんど。

このように、活発に、ブログを続けていって、そのまま創作活動に入るとどうなるのか、今から、楽しみだ。

Shinya Bさん(@shinyabw)がシェアした投稿

via PressSync

Pocket

投稿者: シンヤB

アーティスト、教育者、ドラマトゥルク 詳しくはこちら