iPhone、JPEG/RAWで困ったら:iPhone写真術

ライカTL2などで、白黒モードにてJPEG/RAW (DNG)で撮影し、ライトニング用のアダプターを使いSDカードから直接iPhoneにファイルをコピーして、白黒になっているJPEGファイルをSnapseedで開く方法。

ProCameraというアプリが必要となる(有料)。

2017年9月27日現在、JPEG/RAWを開こうとすると、Snapseedでは拡張子がJPEGと表示されるが、RAWを開く。LightroomはRAWと表示するが、JPEGを開く。Instaflash Proは、RAWに対応していないので、JPEGを開く。

さて、手順である。

ProCameraの左下の写真のアイコンをタップ。

アルバムと出てくるので、その中からカメラロールを選ぶ。

RAW+JPEGと表示される、開きたいイメージをタップ。

出てきた画面の左下をタップします。

JPEGかRAWのどちらを開けるのか、選択する画面になるので、JPEGを選択。

Shinya Bさん(@shinyabw)がシェアした投稿

どのアプリで開くのか選ぶ画面になるので、リストから任意のアプリを選ぶと、そのアプリでイメージが開きます。

Pocket

投稿者: シンヤB

アーティスト、教育者、ドラマトゥルク 詳しくはこちら