ProCameraがP3に対応したので、iPhoneのカラープロファイルの情報をまとめてみた:iPhone写真術

iPhoneのカラープロファイルについて、純正カメラアプリ、スクリーンショット、OneCam、ProCamera、Snapseed、Instaflash Pro、Theta+など

簡単にすませるつもりだったが、使っているアプリ全般の情報を知りたくなったので、全てチェックしてみた。

TIFFとかP3はなに?と思っている人に補足しておくと。P3は、iPhone 7から採用になったカラースペースで、従来のsRGBよりも25%広域の色表現が可能になった。ファイルフォーマットは、JPEGが非可逆圧縮(圧縮すると元にもどせない)で、PNGが可逆圧縮(圧縮しても元にもどせる)で、TIFFは非圧縮である。

2017年9月21日現在 / iPhone 7 Plus + iOS 11で検証

アプリ名 ファイル形式 カラープロファイル
純正カメラ HEIF Display P3
純正スクリーンキャプチャ PNG Display P3
OneCam JPEG sRGB
ProCamera JPEG Display P3
ProCamera TIFF Display P3
ProCamera DNG タグなし
Snapseed JPEG sRGB
Snapseed PNG タグなし
Instaflash Pro JPEG タグなし
After Focus JPEG タグなし
Theta+ JPEG sRGB
SmallPlanet JPEG sRGB
RollWorld JPEG sRGB
イメージブレンダー JPEG sRGB
Pro HDR X JPEG sRGB
Retouch JPEG タグなし
Retouch PNG タグなし
Retouch TIFF タグなし

via PressSync

シンヤB
アーティスト、教育者、ドラマトゥルク。詳しくは、プロフィールをご覧ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください