ヨガスタジオ3週目:とにかく毎日

シンヤB、そろそろ50歳で、ヨガスタジオに毎日通うようになったので、毎日通う理由を3つ上げてみました。

ヨガスタジオに通ってみたいかたの参考になれば幸いです。

1. ヨガスタジオは、毎日通う方が続けやすい。

ヨガを始めて3年程ですが、いろいろな続け方を試した結果、毎日行くと決めて通うのが、続けやすく、「毎日行くと決めたから、とにかく毎日行く」という方法に。

仕事中に、今日は行けるのか?今日は行こうか?と自分に問いかけると、仕事を優先していしまい、行かないと判断してしまうことが、この3年間のいつものパターンだったのです。

ヨガスタジオに行くと、移動時間も含めて、1日の中の2時間程をヨガに使うことになります。この時間をどう作るのかが問題になってくるだろうと思っていましたが、、 しかし、毎日通ってみると、ヨガをしていなくて気分がすぐれないと仕事もはかどらないので、結局は、この時間は、そこまで問題にならなくなってきました。

それと、毎日通うようになると、朝ヨガに通うようになるので、早寝早起きになってきます。

2. ヨガスタジオは、毎日通う方が安い。

ヨガのスタジオにもよるかもしれませんが、一般的に、毎日通う方がコストはお得です。私の通っているヨガジャヤは、メンバー5回券が10,300円で、1クラス「2,060円」。これが、メンバージャヤパス(30回券)は26,200円で、1クラス「873円」!

30回券は、2ヶ月で使わなければいけないという制約がありますが、毎日でなくても2日に1回通えれば消化できます。お金の価値観は、ひとそれぞれと思いますが、たくさん回数を行く方が安くなるというのは、モーチベーションになっています。

 

3. ヨガスタジオに毎日通うと応援してもらえるだけでなく、自分にとって必要な予定として友人に伝えやすい。

SNSなどで、毎日通っていることを友人にアピールすると、だんだんと周りからも行動として認知され、「ヨガに行くので」を理由として伝えやすくなります。そして、同時に応援もしてもらえることも多く、頑張ってくださいね、凄いですねー、と言っていただくこともあるんですが、気分がよくなるのは私自身なので、なんだか恐縮な気分になってます。

実際、Facebookでも、ヨガのポストが一番反響が多いです。

さて、ここまで書いてみて思うのですが、ヨガスタジオ通いが続かなかったのは、仕事を途中で止めてヨガに行くという罪悪感が大きかった気がします。「まだ仕事が終わっていないのに、ヨガに行くなんて、、」という感情ですね。結局は、毎日通うと決めないと、この罪悪感を乗り越えられなかったと思います。

私が通っているヨガジャヤ(東京・代官山)はこちら。

ヨガジャヤ - ヨガ - 東京 - 渋谷 - 恵比寿 - 代官山 - ヨガ
ヨガジャヤ東京。東京、渋谷、恵比寿/代官山/中目黒付近。フレンドリーで心地よいヨガスタジオ。多様なヨガのクラス、コース、イマージョン、ワークショップ、リトリートを提供。偉大な知識の伝統と、現代的で前向きな未来へのビジョンに根付いたユニークなインターナショナル・インテンシブ・ティーチャートレーニン...

ヨガジャヤのボス、パトリックと。

ではまた。ハッピー ヨガ ライフ!

シンヤB
アーティスト、教育者、ドラマトゥルク。詳しくは、プロフィールをご覧ください。