「まだ申告で消耗してるの?」フリーランス向け確定申告セミナー by 木村聡子さん(キムタックス)に参加した

(プロセス)

この10年ぐらい、もやもやしていた、税金のこと、事業の経費の考え方について勉強したくて、ものくろキャンプでご一緒させていただいている、木村聡子さん(キムタックス)の「フリーランス向け確定申告セミナー」に参加することにした。セミナーを受ける前と後についての記録。

フリーランス向け確定申告セミナー前

税金や確定申告というのは、ブラックボックス的なものに感じていた。会計士さんなど、いろいろな人にアドバイスをうけたりするが、なんだか、きちんと理解はできないものに思えていたのだ。特に、クリエイターをしている私にとって、事業の経費を、どのように考えればいいのか分からないでいた。それと、基本的な質問もあった。そもそも「領収証」とはなんなのか?、月ごとの集計をどういう基準で管理すればいいのか?など、いろいろなケースを、自分自身で判断できるように、前から知りたいと思っていた。

フリーランス向け確定申告セミナー後

「領収証」がなんなのか、どいう状態でなければいけないのか、領収証がない場合はどのような考えに基づき処理するべきなのか理解できた。もう悩む必要はない。これはありがたい。

「発生主義」「継続性の原則」についてのレクチャーを受けた。請求と支払いと帳簿の関係について理解できた。もう悩む必要はない。これもありがたい。

そして、木村さんの得意分野は、「効率化」と「効率化の習慣化」。毎日、毎週、毎月、毎年、具体的に何をしておくべきかを教えてくれた。これもありがたい。とりあえず、最初は、言われた通りやる方が楽な気がする。自分なりの方法は、少しづつ分かってくるだろう。

さらに、「事業のものの」という考え方と、ついでに、「医療費」とはなんであるかもレクチャーをしてもらった。この知識、というか知見も、私にはなかったものだった。教えていただいた「事業のための経費をどう考えるべきか?」は、この先の、私とアートの関係にも影響してくるような気がする。

こうやって書いていくと、木村さんは、確定申告の方法論を教えているというよりは、事業家を育てている気がした。少なくとも、今回、一緒に、記念すべき木村さんによる自主セミナー第一回を受けた仲間は、5年後、事業経費に関して、自分の意見をきちんと持った企業家になっているのではないかと感じたのだ。

つまり、キムタックス・セミナーは、事業家スピリットを育んでくれるセミナーなのだ。

確定申告や税金のことで、もやもやしている方がいらっしゃったら、お勧めのセミナーです。

木村聡子さん主催、キムタックス・セミナー情報は、こちら

シンヤB
アーティスト、教育者、ドラマトゥルク。詳しくは、プロフィールをご覧ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA