2019/02/28 2019/03/22

リコー THETA Z1、最安値・おすすめショップ情報、保証延長での比較も掲載

RICOH THETA Z1 への思いをブログに書いたら、覚悟が決まったので RICOH THETA Z1 を購入した。

予約購入するにあたり、3つの候補を比べたので、最安値・おすすめショップ情報として、みなさんと共有しておこうと思う。購入する際、延長保証の比較もした方が良いと思うので、その情報もまとめてある。最安値情報は、以下の 価格.com のページでもランキングされている。2019年3月22日現在、香川のアミューズランドがアマゾンと首位を競っている模様。

■最安価格(税込):113,171円 ■店頭参考価格帯:114,210円〜114,210円 ■価格.com売れ筋ランキング:61位 ■満足度レビュー:0人 ■クチコミ:54件 (※3月22日時点)
RICOH THETA 2019 / Photo: リコー株式会社

THETA Z1 の最安値と保証延長オプションを比べ、購入候補にしたお店は以下の3つ、どのショップも Pros & Cons (良い点と悪い点) があります

ショップ名販売価格 (税込)考慮したポイント
アマゾン¥113,1713月21日現在の価格は10.8%割引・予約商品の価格保証の対象商品・¥5,610で 3年保証 (自然故障対応) (実質 ¥118,781)・¥10,010で 3年保証 (落下・水没にも対応) (実質 ¥123,181)
リコーオフィシャルショップ¥126,90012690 ポイント (実質 ¥114,210 10%割引)・直販限定3年保証
ビックカメラ¥126,900117,500円は税抜き価格・12690 ポイント (実質 ¥114,210 10%割引)・ポイント5%で5年保証 (実質 ¥120,555)・1080円で全損保証 (総合補償) (実質¥121,635)

会員に対してお店から付与されるポイントをどう考えればいいのかは難しいが、この記事では割引として考えることにした。

比べた3つのショップの中で販売価格がもっとも安いのはアマゾンで、¥113,171 (2019年3月21日現在) 。予約商品の価格保証もついていて、発売までにもっとも安かった値段が適用される仕組み。しかし、延長保証はついてこない。

追記 (2019年3月21日): アマゾンでは、販売価格の下に延長保証を追加できる選択肢がついた。保証三年延長が5610円、保証三年延長と落下・水没が10010円。

リコーオフィシャルショップは、実質 ¥114,210で3年の保証がついてくる。保証ということでいうと、これは良い条件ではないかと思う。どういうことかというと、実質 ¥114,210の購入で保証が無償で2年延長されるということだ。

保証で比べてみると

  • リコーオフィシャルショップ — 3年間の保証 (無償で延長)
  • ビックカメラ — 1年間の保証、販売価格の5%のポイントで5年間の延長保証、1080円で全損保証 (総合補償) もつけられる
  • アマゾン — 1年間の保証、保証3年延長が5610円、保証3年延長と落下・水没が10010円

追記 (2019年3月21日): 保証期間と値段の差がわかりにくくなってきたので、表にしてみた。

保証期間実質価格ショップ名
1年保証¥113,171アマゾン
3年保証¥114,210リコーオフィシャルショップ
3年保証¥118,781アマゾン
5年保証¥120,555ビックカメラ
5年保証+1年全損¥121,635ビックカメラ
3年保証 (落下・水没にも対応)¥123,181アマゾン

これは激戦といえるのではないだろうか。各ショップ、頑張って競争しているといえると思う。

比較から見てみると、一般的には、リコーオフィシャルショップで購入がお勧めに思える。

リコーオフィシャルショップで購入すると12690ポイントが付いてくることになるが、THETA用のレンズキャップ TL-2 は¥1,927、セミハードケース TS-2 は¥3,780なので、それらにポイントを使うとしても、余ったポイントであとはなにをゲットしたいかも、事前に確認にしておくといいだろう。私なら THETA のサーモタンブラーとか欲しい (笑 ビックカメラのポイントは日用品などにも使えるので、使うのは簡単と考えた。

レンズキャップ TL-2 を THETA Z1 に装着したところ / Photo: リコー株式会社
セミハードケース TS-2 に THETA Z1 を入れたところ
三脚などと一緒に収納できる / Photo: リコー株式会社

THETA Z1 を実質的最安値と保証延長オプションを考察した結果、私の場合、、

私は「5年保証」「全損保証 (総合補償)」付き、実質 ¥121,635でビックカメラの店舗で予約購入。

理由としては。

発売日に受け取れる可能性について考慮した。私はいままでの機種はアマゾンで予約購入していたので、経験から、アマゾンで早めに予約購入していれば発売日に受け取れる可能性が高いと考えていた。

ちなみに、アマゾンで予約販売が開始されたのは2019年2月25日。私は2019年2月28日にビックカメラの店舗で予約購入したが、カメラ担当によると、THETA Z1 は発売日に問題なく受け取れるはずとのことだった。

さて、リコーオフィシャルショップで購入した場合に発売日に受け取れるかどうかだが、少し心配なので、問い合わせることをお勧めしたい。実は、最初のシータが発売されたとき、オフィシャルショップから購入した友人たちに届くのが一番遅かったということがあった。

保証の延長も欲しかった。ハイエンドモデルということもあり丁寧にあつかうつもりだが、THETA は立てた時にボディの縦長の形状が理由で、他のカメラよりは安定しないので、倒れたり落としたりという可能性が高いと考えた。そこで、「5年保証」「全損保証 (総合補償)」に入っておくといいのではないのかと思ったのだった。ちなみに撮影中に突然強風が吹いて THETA が倒れた経験が、私にはある。

追記 (2019年3月21日):一番高くなるが、アマゾンで同時購入できる3年保証 (落下・水没にも対応)も良いかもしれないと思っている。

店頭で受け取りたい。いままでの THETA の購入はアマゾンだったので、発売日に店舗で受け取る感動を体験してみたかった。そして、そのまま撮影にでかけてブログを書くのです (笑 はっきりした発売日はまだ分からないが、発売日に避けられない仕事が入っていないことを祈る。

しかし、なんだろうか、この私が持っているリコー・シータへの愛は、、愛が止まらない (笑 シータを世界一愛する男を名乗ろうかしら、、(笑

THETA 2019

-- PR --
シンヤBも登壇 ワードプレス公式カンファレンス 参加費無料
WordCamp Haneda 2019 - 4月20日(土)、4月21日(日) 大田区産業プラザPiOにて開催
シンヤB
アーティスト、教育者、ドラマトゥルク。詳しくは、プロフィールをご覧ください。