土曜日、鎌倉での教え子の結婚式へ

教え子の結婚式へ向かってる。なんと愛方さんは体調を崩し、家で療養することに。結婚式、お世話になっているお店の3周年パーティ、友人の個展のオープニングと忙しいときにダウン。まあ仕方がない。

愛方さんの薬を買ったり、急ぎの仕事をかたずけて、ばたばたとでかける。洋服をA仕様、B仕様とどちらにしようかと悩んだが、天気も凄くいい、ブッフェスタイルのパーティとのことだったので、B仕様、自分の結婚パーティの服装。

グリーン車で渋谷から鎌倉直通、便利で気持ちいい。週末は、570円。

多摩川通過中 @グリーン車

B家の墓参り 宿

坂茂さんのデザインの宿に宿泊。

B家の墓の近くに坂茂さんデザインのホテルができた。坂さんのファンとしては、なんでこんな近くにというぐらい近所。神の采配的なありがたさ。9月にオープンしたばかり。デザインだけでなく、図書室(本を部屋に持っていって読める)、温泉風呂 (これまたデザインが良いが撮影不可)、ジム (使ってない)が完備。

B家の墓参り 20年

B家の墓は、私がデザインした。20年経ったが、いまだに機能している。いまでは普通に、デザイン= 機能 と思っているかが、20年前に、墓に機能を持たせていたのは興味深い。まあ、これは父親が死んだのがショックすぎたということがあったのだとは思う。

僕は世界を変えられるだろうか

WordPress の未来を担うバージョン 5.0、コードネーム グーテンベルクのリリースへ向けての作業が進んでいる。私がコントリビュートしている翻訳グループも作業を淡々と進めているところ。

おととい、翻訳済みの文章を校正・校閲をする会がオフライン・オンライン混在で行われた。

まだ開発中ということもあり、生々しくいろいろなことが変わっていく中、翻訳の精査を進めていくと、翻訳というより、そもそもの英語の文章がこれではNGというものが出てきた。

元の英語の修正をするには、最前線の Github へ行き、イシューを立てないとならない。

そういう案件がいくつか出てきたので、参加者で分け合い担当し、最前線でイシューを立てることになった。

僕は、Most Used と Common Blocks の言葉としての違いが分かりにくいので、Common Blocks の名称を変えたいというイシューを立てる担当になっていた、説明がやや難しいということもあったのだと思う。

Common Blocks のイシューを書いていると、メニューの構造が問題だということに気づいた。構造は、翻訳ではなく、デザインのイシューである。私は、日本の #design にも週一参加しているので、すでに馴染みがある事柄でもあった。

構造の問題に気づいてしまったので、もともとの問題にも触れつつ、構造の問題を指摘し、改善策を提案することになった。

僕の仕事を知っている人にはお馴染みの、ドラマツゥルク的な仕事である。

構造自体を変えるのは、翻訳とはまったく違うアプローチとなる。

Apple iPhone の Lightning – SDカードカメラリーダーは必要、便利? | iPhone 写真術

iPhone には純正 (Apple製) の SDカードリーダーがあります。Lightning – SDカードカメラリーダーと呼ばれるもので、2,800円 (税別) [2018年10月20日現在]  します。最近のデジカメには Wi-Fi や Bluetooth 機能が付いているのでカードリーダーがなくても転送は可能ですが、このSDカードリーダーがどんな時に必要になるのか「考え方」を書いてみました。

Apple の Lightning – SDカードカメラリーダーの考え方

iPhone にWi-Fi や Bluetooth 機能が付いているデジカメからSDカードリーダーを使い撮影データを取り込む場合の考え方のポイントは以下の形です。

  • JPEG 撮影データは Wi-Fi / Bluetooth 転送が可能だが、いまのところ RAW データは転送することができない (そろそろ高級コンパクトデジカメ [コンデジ] には、小さいピクセルサイズ [低い解像度] で RAW 記録できて、それを Wi-Fi で転送できるオプションが付けばいいのにと思っている)
  • Wi-Fi / Bluetooth 転送は便利だが、撮影枚数やカメラの機種によってはデータ転送の速度や、画面に表示する際の速さの問題があるかもしれない
  • Wi-Fi / Bluetooth 転送は便利だが、カメラのバッテリーを使わないとならない
  • Wi-Fi / Bluetooth 転送は便利だが、カメラの機種によっては画質が変わるかもしれない
  • JPEG は RAW よりデータが軽いが、JPEG は色や階調の問題があるかもしれない
  • JPEG は圧縮されているのでレタッチに向いていない、RAW は圧縮されていないのでレタッチに向いている

まとめ — iPhone の Lightning – SDカードカメラリーダーは必要、便利 ?

  • JPEG で撮影したものを iPhone に取り込む場合は Wi-Fi が便利でしょう
  • いまのところ RAW は Wi-Fi では iPhone に取り込めないので SDカードリーダーが必要です
  • iOS 12 で、Lightning – SD カードカメラリーダーを使って取り込む際の表示方法がアップデートされ、iOS 11 より快適になりました。私のように iOS 11 時代に使っていて不便だと思っていたかたも、一度は試してみることをおすすめします。