執筆活動 Day 4

2019/03/22

プチ断食3日目である。3日目が一番楽だ。今日は調子が良い。30分の執筆も進んだ。そして家に篭って2日目である。今日も外出しなかった。こういう生活も静かでいいものだ。

さて、いまとりかかっている本だが、内容は固まった。仮のタイトルもついた。なんでものを作る人は仮タイトルをつけたがるのか、、 タイトルは最後でいいような気もするのだが。まあ、だから (仮)なんだろうけど。なるべくダサい仮タイトルにしたので、書き終わったら変えることになるだろう。勘なんだけど、仮タイトルはダサいほうが本は書きやすい気がしている。

内容を少し濃くするために、自分が知らないことを調べたりテストしたりして入れることにした。この深掘りは、1週間あればできそうなので良い拡張だと思う。少し調べたのだが、タイミング的にも調べておくと良さそうな深掘りであった。

ここに書くことかどうか分からないが、THETA Z1 の発売日が延期になったことが、いろいろなことに関係してきている。タイミング的にもなんとも面白い。実は、もともとは THETA の本を書こうと思っていたので、もしそちらから取り掛かっていたら、でだしから悩むところだった。ついているといえるだろう。

Life is good.

執筆活動 Day 3

2019/03/22

今日はあまり書けなかった。まあ、そういう日もあるのだろう。朝、ちょっとしたアイディアを思いついて、それを試していたら、30分経ってしまった。今日は祝日だったので、1日家にこもった。月に一度のプチ断食2日目でもあった。休みというこもありペースが掴めなかったのかもしれない。

リサーチで保守とリニューアルをしているとあるサイトでこの3週間ぐらい解決できないことがあったのだが、やっと解決した。これは嬉しい。

リコー THETA Z1 の発売日が延期になったので、ワークショップのスケジュールを見直している。購入、最安値のブログも最新に更新。


執筆活動 Day 2

2019/03/21

実験的に 寝る前も20分瞑想することにした

寝る前に瞑想は お酒を飲むと難しいので 

習慣化したら面白い

お酒で緩めるのか 瞑想で緩めるのか

今日は 第二章的な部分を書き始めたのだが

書き始めたら ぜんたいの構成を書くことになった

この構成なら すぐに書けそうだなと思いつつ

この構成だと 

なんだかちょっと内容が薄い気もするとも思いつつ

前回の時に分かったのだが 

私は内容を書きながら

どんどん掘り下げてしまうので 

もちろん掘り下げる作業は必要だが 

どのあたりまで掘り下げるかのさじ加減がポイント

などと思いながら30分の執筆作業を過ごした

360度カメラ THETA Z1
発売日が延期になり、リコー GR III が発売に!

2019/03/21

360度カメラ THETA Z1、ワタシガミルモノでも何度かお伝えしてきた新しい大型センサーを搭載したリコーのカメラの発売日が延期になりました。予約購入していたビックカメラさんから連絡をいただきまして、延期になることが分かりました。

Sunrise, 2016 by Shinya B
#リコー THETA 初期型で撮影

三月末の予定が、近日発売に変更になったとのことです。ちょっと残念ですが、万全を期して発売になってくれた方が良いと思いますので、しばらく辛抱いたします。

追記:THETAのサイトにポストがありました

あー、しかし待ち遠しい! (笑

発表会で実機 (試作機だったのかもしれませんが) に触っているだけに、とても辛いです。GR III を使い始めている友達が羨ましい!!

リコー GR III についてブロガー友達から聞かれたので、前の機種との比較などについての情報は、この辺が参考になるのではないかと思います。私は、28mm が苦手なのでパスしますが、愛方さんは GRist なので、クリスマスぐらいまでには、我が家にもやってくるのではないかと思います。

「GR III」と「GR II」の違いの記事について掲載しています。リコー「RICOH GR III (ジー・アール・スリー)」と「RICOH GR II (ジー・アール・ツー)」の違いを比較しました。
こんばんは!担当:Kです。 先日、RICOHより発売となった GR III を早速使ってみました。 センサーの…
リコーイメージングは、フォトキナ2018に「RICOH GR III」を参考出品。来春の発売を予告している。その会場で、ご存じ“ミスターGR”こと野口智弘氏に話を聞いた。
RICOH THETA Z1, 2019 / Photo: リコー株式会社

執筆活動 Day 1

2019/03/19

朝起きて

瞑想を20分

水を飲んでシャワーを浴びて

30分の執筆活動

669語書いた

初日としては良いのではないかと

前回のとき知ったのですが

集中して書くのは私は30分が限界

2時間休んで

また30分書くとしても

1日で3回 (90分) ぐらいが限界と思う

一回でもかなり頭が疲れる

使うエネルギーが違う感じ

執筆用のエディターを決めてなかったんだけど

グーテンベルクで書くことにしました

なんだかんだいってこの1年一番使っているし

馴染みもあるし

Markdown もダミーの画像とかも入れやすい

シンヤ・ビー執筆活動を開始

2019/03/19

前から決めてたんですが 今日から 執筆活動に入ります 前回のときは いろいろとくるしんで大変でしたが  今回は その時の経験を生かせるので なにかは生まれるんじゃないかと 不思議なことに 今朝 起きる時に  新しい本のアイデ…

Shinya B Watanabeさんの投稿 2019年3月17日日曜日

宣言の0デイ。少し本の構成的可能性について考える。可能性はいろいろあるので楽しみだ。

ライカQ2、IP52規格の防塵防滴、SLと共通の大型バッテリー、4730万画素、ISO 50の低感度モデル発売

2019/03/09

ライカQ2 が発売になりました。私は 28mm レンズが苦手なので TL2 + 35mm レンズで撮影をしていますが、IP52 規格の防塵防滴、SL と共通の大型バッテリーを採用したのは凄いなと思います。つまり、レンズもボディも新しい設計で Q と同じ大きさであるということ。

4730万画素でISO 50の低感度も実現しているとのこと。どのような画質なのか試してみたいですね。ファインダーも有機ELになって、より綺麗だそうです。

Q2 はライカショップで70万円。逆に旧モデルとなった Q のマップカメラでの中古価格は38万円ほど。だんだんとライカを始めやすい価格帯になってきていると思います。

新品を買うなら、値引きはありませんが、一味違うライカのサービスを味わうことができるので、銀座にあるライカショップ (2つあります) での購入がお薦めです。

中古を買うなら、1年の保証がついてくるマップカメラがお薦めと考えています。

買うつもりはないのに、昨日からこのビデをを眺めてます (笑

スペックの違いなどは、こちらのページで確認してみてください。

「ライカQ2」と「ライカQ」の違いの記事について掲載しています。ライカ「LEICA Q2 (19 050) ライカ・キュー・ツー」と「LEICA Q (Typ 116) ライカ・キュー」の違いを比較しました。

オフィシャルのページはこちら。

Leica Q2, 2019 / ライカのHPより

コントリビュータの死

2019/02/28

長いあいだアメリカにて WordPress のコントリビュータを務めたアレックスさんがお亡くなりになりました。ご冥福をお祈りします。もう少しなにか書きたいのですが。とりあえずは、ご報告まで。

Alex was with his family when he passed peacefully earlier today, Wednesday, February 27th. We would like to thank everyone across the globe for their love and support. It meant a lot to us and Ale…

リコー THETA Z1、最安値・おすすめショップ情報、保証延長での比較も掲載

2019/02/28

RICOH THETA Z1 への思いをブログに書いたら、覚悟が決まったので RICOH THETA Z1 を購入した。

予約購入するにあたり、3つの候補を比べたので、最安値・おすすめショップ情報として、みなさんと共有しておこうと思う。購入する際、延長保証の比較もした方が良いと思うので、その情報もまとめてある。最安値情報は、以下の 価格.com のページでもランキングされている。2019年3月22日現在、香川のアミューズランドがアマゾンと首位を競っている模様。

■最安価格(税込):113,171円 ■店頭参考価格帯:114,210円〜114,210円 ■価格.com売れ筋ランキング:61位 ■満足度レビュー:0人 ■クチコミ:54件 (※3月22日時点)
RICOH THETA 2019 / Photo: リコー株式会社

THETA Z1 の最安値と保証延長オプションを比べ、購入候補にしたお店は以下の3つ、どのショップも Pros & Cons (良い点と悪い点) があります

ショップ名販売価格 (税込)考慮したポイント
アマゾン¥113,1713月21日現在の価格は10.8%割引・予約商品の価格保証の対象商品・¥5,610で 3年保証 (自然故障対応) (実質 ¥118,781)・¥10,010で 3年保証 (落下・水没にも対応) (実質 ¥123,181)
リコーオフィシャルショップ¥126,90012690 ポイント (実質 ¥114,210 10%割引)・直販限定3年保証
ビックカメラ¥126,900117,500円は税抜き価格・12690 ポイント (実質 ¥114,210 10%割引)・ポイント5%で5年保証 (実質 ¥120,555)・1080円で全損保証 (総合補償) (実質¥121,635)

会員に対してお店から付与されるポイントをどう考えればいいのかは難しいが、この記事では割引として考えることにした。

比べた3つのショップの中で販売価格がもっとも安いのはアマゾンで、¥113,171 (2019年3月21日現在) 。予約商品の価格保証もついていて、発売までにもっとも安かった値段が適用される仕組み。しかし、延長保証はついてこない。

追記 (2019年3月21日): アマゾンでは、販売価格の下に延長保証を追加できる選択肢がついた。保証三年延長が5610円、保証三年延長と落下・水没が10010円。

リコーオフィシャルショップは、実質 ¥114,210で3年の保証がついてくる。保証ということでいうと、これは良い条件ではないかと思う。どういうことかというと、実質 ¥114,210の購入で保証が無償で2年延長されるということだ。

保証で比べてみると

  • リコーオフィシャルショップ — 3年間の保証 (無償で延長)
  • ビックカメラ — 1年間の保証、販売価格の5%のポイントで5年間の延長保証、1080円で全損保証 (総合補償) もつけられる
  • アマゾン — 1年間の保証、保証3年延長が5610円、保証3年延長と落下・水没が10010円

追記 (2019年3月21日): 保証期間と値段の差がわかりにくくなってきたので、表にしてみた。

保証期間実質価格ショップ名
1年保証¥113,171アマゾン
3年保証¥114,210リコーオフィシャルショップ
3年保証¥118,781アマゾン
5年保証¥120,555ビックカメラ
5年保証+1年全損¥121,635ビックカメラ
3年保証 (落下・水没にも対応)¥123,181アマゾン

これは激戦といえるのではないだろうか。各ショップ、頑張って競争しているといえると思う。

比較から見てみると、一般的には、リコーオフィシャルショップで購入がお勧めに思える。

リコーオフィシャルショップで購入すると12690ポイントが付いてくることになるが、THETA用のレンズキャップ TL-2 は¥1,927、セミハードケース TS-2 は¥3,780なので、それらにポイントを使うとしても、余ったポイントであとはなにをゲットしたいかも、事前に確認にしておくといいだろう。私なら THETA のサーモタンブラーとか欲しい (笑 ビックカメラのポイントは日用品などにも使えるので、使うのは簡単と考えた。

レンズキャップ TL-2 を THETA Z1 に装着したところ / Photo: リコー株式会社
セミハードケース TS-2 に THETA Z1 を入れたところ
三脚などと一緒に収納できる / Photo: リコー株式会社

THETA Z1 を実質的最安値と保証延長オプションを考察した結果、私の場合、、

私は「5年保証」「全損保証 (総合補償)」付き、実質 ¥121,635でビックカメラの店舗で予約購入。

理由としては。

発売日に受け取れる可能性について考慮した。私はいままでの機種はアマゾンで予約購入していたので、経験から、アマゾンで早めに予約購入していれば発売日に受け取れる可能性が高いと考えていた。

ちなみに、アマゾンで予約販売が開始されたのは2019年2月25日。私は2019年2月28日にビックカメラの店舗で予約購入したが、カメラ担当によると、THETA Z1 は発売日に問題なく受け取れるはずとのことだった。

さて、リコーオフィシャルショップで購入した場合に発売日に受け取れるかどうかだが、少し心配なので、問い合わせることをお勧めしたい。実は、最初のシータが発売されたとき、オフィシャルショップから購入した友人たちに届くのが一番遅かったということがあった。

保証の延長も欲しかった。ハイエンドモデルということもあり丁寧にあつかうつもりだが、THETA は立てた時にボディの縦長の形状が理由で、他のカメラよりは安定しないので、倒れたり落としたりという可能性が高いと考えた。そこで、「5年保証」「全損保証 (総合補償)」に入っておくといいのではないのかと思ったのだった。ちなみに撮影中に突然強風が吹いて THETA が倒れた経験が、私にはある。

追記 (2019年3月21日):一番高くなるが、アマゾンで同時購入できる3年保証 (落下・水没にも対応)も良いかもしれないと思っている。

店頭で受け取りたい。いままでの THETA の購入はアマゾンだったので、発売日に店舗で受け取る感動を体験してみたかった。そして、そのまま撮影にでかけてブログを書くのです (笑 はっきりした発売日はまだ分からないが、発売日に避けられない仕事が入っていないことを祈る。

しかし、なんだろうか、この私が持っているリコー・シータへの愛は、、愛が止まらない (笑 シータを世界一愛する男を名乗ろうかしら、、(笑

THETA 2019

3月2日 (土) の立花岳志さんのツナゲルサロンに シンヤBがゲスト出演します 「なみなみコーヒー」 vs 「未来はかわらない」 についてのイベントになる予定

2019/02/28

3月2日 (土) の立花岳志さんのツナゲルサロンにシンヤBがゲスト出演しますので、参加したいかたへ向けて、申し込み方法などをまとめておきます。

2019年1月より始まった、学び、遊び、交流する!「ツナゲルサロン」。立花岳志さんと大塚あやこさんの株式会社ツナゲルが運営するサロンです。14時から月例会、18時からが懇親会とのこと。シンヤBは写真展に行くので、懇親会には参加できません。シンヤB写真展にも遊びにきてください!

3月2日(土)ツナゲルサロン 第2回月例会のゲストにシンヤBが出演します。アートとブランディング・マーケティングについて語りあう会になる予定。

Shinya B Watanabeさんの投稿 2019年2月27日水曜日

月例会の参加費は5,000円(税込)、申し込みは以下のページからお願いします。

ツナゲルサロンの紹介は、立花さんのこちらのブログを参照してください。

2019年1月より、新しい継続型のイベントを立ち上げます! 継続的な学び、遊び、交流を目的とした月例イベント「…

ツナゲルサロンの参加資格は、以下のうちのどれか一つに登録をしているとのことですが、シンヤB繋がりで参加したいかたは申し込むさいに問い合わせてみてください。

  • Facebookグループ「立花岳志ツナゲルサロン」
  • 立花岳志メルマガ「そろそろ本当の話をしよう」
  • 大塚あやこメルマガ「ひっそり本当の話をしよう」

私がゲスト参加する日についての紹介はこちら。

告知が直前になってしまいすみません! 3月2日(土)に第2回となるツナゲルサロンの月例会を開催します! 今回は…

楽しみです。どうぞ、よろしくお願いします。