RICOH THETA ワークショップ:ソーシャル・ネットワークキング作法

2017年2月26日(日曜日)に、パシフィコ横浜でおこなわれる「CP+」にて、RICOH THETA(リコー・シータ)のワークショップをする。

プレゼンの内容を、ブログに書きながら準備した方がいいのではないかと思ったので、ここに書き始めることにした。

オブジェクティブ(目的)としては:

  • ブログに書けば、簡単すぎず、難しすぎない内容にできるかもしれない
  • ワークショップに参加できない人でも読むことができるし、参加者の復習にも役立つ
  • 先にブログに書いておくことで、内容をより精査できる

予想している内容:

  1. バーチャル・リアリティ・フォトグラフィ(人工現実的光画法)
  2. マインド・ファインダー(思考で写る範囲を見定める)
  3. オムニディレクショナル・エクスポージャー&レタッチ(360度露出と、心像、直観像に近ずけるための画像編集)
  4. コンバート&クロップ(変換し、不要な部分を除き構図を整える)
  5. テレプレゼンス(その場で対面しているかのような臨場感と、新しい画像表現)

RICOH THETA ソーシャル・ネットワークキング作法

参加者募集!

Facebook、Instagramなど、SNSで、THETAの写真を使う場合、そのまま360度で、もしくは平面に書き出してなどと、いろいろな見せ方があります。そこで、360度カメラの写真をSNSで使う場合のワークフローと画像編集のノウハウを紹介し、実践してもらうのが、「RICOH THETA ソーシャル・ネットワークキング作法・ワークショップ」。時間が許す限り、基礎から応用までを紹介する予定です。

さらなる、詳細は、こちら。

CP+(シーピープラス)2017


シンヤBによる、最新の写真ワークショップのお知らせは、こちら次回は、東京、7月30日、8月11日、12日、9月3日、大阪、8月27日(2017年)。

via PressSync

Nikon Keymission 360 写真ギャラリー

Nikon Keymission 360を使ってしばらくたったので、10枚選んで、ギャラリーとしてまとめてみた。ニコン キーミッション360のワークショップをする予定があるので作例が必要なのだが、こうして見てみるとまだ足りないことがわかる。あとは、インターバルとHDRと書き出しについての作例が欲しいところ。

“Nikon Keymission 360 写真ギャラリー” の続きを読む

ニコン KeyMission 360がやってきた

リコー・シータを初期型時代から愛用し、一眼レフは、この25年、生粋のニコンユーザーの私としては、複雑な、不思議な気分です。
“ニコン KeyMission 360がやってきた” の続きを読む